2017年11月19日日曜日

今更ですが「水月(すいげつ)」のどら焼きを食べました。

水月(すいげつ)
自称、”どら焼き”マイスターとして越えなければならない”どら焼き”があります。そう、水月の半端ないデカさの”どら焼き”です。ゲットできたので食べて見ました。




【総括】
まず、私の好みは甘さ控えめで、粒あんの粒の形が多めに残ったものが好みです。
さて、水月の”どら焼き”の案は一般的な”どら焼き”に対して約4倍程度の量とカロリーがありそうです。味は比較的甘めに感じました。最後の方は少し飽きます。残念なのは、この大きさが崩れないようにしないといけないので、あまり粒が多いと形が崩れてしまうからでしょう、少し粒あんの粒が少ない気がします。個人的には美味しいのですが、この量だったら色々などら焼きを4つ食べた方が良い気がしました。ただ、価格は200円程度ですからコストパフォーマンスは高いと感じました。




0 件のコメント:

コメントを投稿