2017年10月8日日曜日

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000Xを購入しました!フルデジタルアンプS-Master HX搭載、DSEE HX機能搭載、対応コーデック(LDAC/aptX/aptX HD)と機能満載!レビュー評価してみます。

WI-1000X

フルデジタルアンプS-Master HX搭載、DSEE HX機能搭載、対応コーデック(LDAC/aptX/aptX HD)、ノイズキャンセリング機能、ネックバンド型ワイヤレスなどのキーワードを聞いて頭が真っ白になり、気が付いたら注文してました。(笑

【WI-1000X仕様】
ネックバンド型ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
  • イヤホン本体:ハイブリッド
  • 周波数特性:3 Hz- 40,000 Hz
  • インピーダンス:22 Ω 
  • S-Master HX:ハイレゾ音源のディテールを忠実に再現
  • DSEE HX:CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にする
  • Bluetooth:標準規格 Ver.4.1
  • 対応コーデック:SBC, AAC, LDAC, aptX, aptX HD
  • ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化。騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。周囲の騒音に適したモードを自動で選択する「フルオートAIノイズキャンセリング機能」。気圧の変化に応じてノイズキャンセリング性能を最適化
  • LDAC対応機器との接続なら、ハイレゾコンテンツを従来のBluetooth Audioの最大約3倍の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも劣化することなく存分にいい音でお楽しみ頂けます。
  • DSEE HX機能搭載なので、ハイレゾ音源やハイレゾ対応の端末を持っていなくても、CD音源やMP3などの圧縮音源の高音域を補完するので、ハイレゾ相当のいい音を楽しめます。

詳細はSONYホームページをご覧ください
http://www.sony.jp/headphone/products/WI-1000X/spec.html



使ってみる

【操作感・装着感】
各種ボタンは少し硬めだが慣れるとOK!固めにすることにより誤動作を防ぐと思われます。本体は軽く装着していることを忘れそうになります。また、首の後ろ部分の内側はクッションになっており、長時間の装着にも耐えれます。憎い演出です!長く使う気なので5年ワイド保証を付けました!
イヤーチップはComply(コンプライ) Tx-200に交換


【タッチノイズ】
タッチノイズはケーブルが短く基本的にうまく制御されていると思います。ただ、襟付きのシャツなどで利用する場合、シャツの襟にケーブルが当たってタッチノイズが発生することがありました。






【使い方その①
プレイヤーは、ウォークマンNW-ZX300LDAC)で接続、スマホは、NuAns NEO [Reloaded] で通話時用として接続。

第一印象は「おぉ~普通に良い音」でした。高音から低音まで比較的フラットに出ています。SONYらしい音だと感じました。以前使っていた「ウォークマンA20シリーズNW-A25」+「ワイヤレスオーディオレシーバーMUC-M2BT1」の組み合わせよりはるかに音が良いです。


【使い方その②
プレイヤーは、NuAns NEO [Reloaded] apt-X HD)で接続。

第一印象は「おぉ~普通に良い音、でも、その①の組み合わせよりも少しクリア感が無いかな?解像度も少し低いかな?」でした。LDACよりの少し音が悪く感じますが1セットで色々出来るのは便利です。YouTubeも見えるしOk GoogleやGoogleナビのガイドも聞けて便利です。


【総括】
S-Master HXデジタルアンプ搭載、ハイレゾを聴くための基本性能も満載です。なので、以前使っていた「ウォークマンA20」よりもはるかに音質も良く技術の進歩を感じます。
ほとんどエージングをしていない状態ですが、イヤホンは低音から高音域までフラットな傾向にあると感じました。以前使っていたXBA-N3よりも大人しい音で、高音域が耳に刺さることも無くマイルドな音です。ただ、今後のエージングで音の変化もあると思います。

ノイズキャンセリングの効果は絶大で電車の中や街中では重宝します。駅のターミナルではボタン一つで場内アナウンスを聴くこともできます。ケーブルの取り回しに気を使うことも無く、外出時のお供としては最高だと感じました。価格は高めですが、これだけの機能に対してのコストパフォーマンスは高いと感じました。あと、電話が掛かってきたときにネックバンドが結構激しくバイブします。電車の中で初バイブがあり「あっ!」と声が出て恥ずかしかったです。
現在、毎朝通勤時に愛車のロードスターでノイズキャンセリングを楽しんでます。ほぼ無音になるのでまるでEV車に乗っている感覚です。(笑

Smartwatchでスマホのミュージックプレイヤーの操作もできるし、色々機能も使い勝手が良く、荷物も減って実用的なのは「その②」ですが、LDACの方が音が良いです。NuAns NEO [Reloaded] にLDACが搭載されるのが理想でしょう!
個人的に密かにandroid8.0にアップした時LDACが使えるようになることを夢見ています。実は、NuAns NEO [Reloaded] のapt-X HD への対応は後日のアップデートで行われました。つまりソフトウェア対応だったのです。Googleがandroid8.0でLDACを搭載することを表明していました。多分、ソフトウェア対応でLDACが使えると思っています。

最後に、現段階で(LDAC/aptX・aptX HD)の両コーデックに対応した、S-Master HXデジタルアンプ搭載のノイズキャンセリングイヤホンは他メーカーには無い商品だと思います。WI-1000Xは久々に面白いSONYらしい商品だと感じました。「日本初?を味わうなら今しかない!」と思いました。(笑
あと、コネクタが「MMXCだったら色んなイヤホンが使えて良いのに!」とも思いましたが、ノイズキャンセリングの問題があるので仕方ないですね!


[追加]
10時間ほど過ぎたあたりから低音が良く出始め、中々の迫力です。ただ、中高音域にもう一つ伸びが無く全体に抜けが良くありません。周りにオブラートが1~2枚ある感じです。更にエージングが進んで抜けが良くなるのを期待しています。









美しいハイレゾウォークマンNW-ZX300「WALKMAN NW-ZX300」レビュー!NW-WM1Zとの違いも含め評価してみます。

NW-ZX300
現在、ウォークマンNW-WM1Zを所有しています。購入時アルミシャーシタイプのWM1Aと少し迷ったのですが、別格仕様に惹かれWM1Zを購入しました。そういう経緯もあり何時かWM1Aがバーゲンセールになった時に買おうかと考えていた矢先このWM1AのDNAを引き継いだNW-ZX300が登場したのです。尚且つLDACとaptX HDにも対応と魅力たっぷりです。カラーは迷わずシルバーを選びました。

【NW-ZX300仕様】
ウォークマンZXシリーズ[メモリータイプ]
  • 容量:64GB
  • ディスプレイ:3.1型(7.8cm)、WVGA(800x480ドット)
  • フルデジタルアンプ:S-Master HX、DSEE HX、ダイナミックノーマライザ
  • USB DAC機能:DSDネイティブ再生(最大11.2MHz)やHP高出力に対応
  • 対応コーデック: MP3 /WMA /ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/ リニアPCM(WAV)/AAC/HE-AAC/FLAC/ Apple Lossless/AIFF/DSD/APE/MQA
  • 最大外形寸法(幅×高さ×奥行/mm):約57.7 x 120.4 x 14.9
    外形寸法(幅×高さ×奥行/mm):約57.3 x 119.5 x 14.8
    充電池含む(g):約157
  • Bluetooth機能:Ver 4.2(対応コーデック : SBC、LDAC、aptX)

詳細はSONYホームページをご覧ください
http://www.sony.jp/walkman/products/NW-ZX300/spec.html



2017年10月5日到着
レザーケース CKL-NWZX300、NW-ZX300本体、液晶保護シート PRF-NWZX300


開封

眩しい美しさです!初めてNW-ZX1を手にした時と同じ感動があります。

シルバーですが、感覚的にはライトシルバーとかホワイトシルバーかと思います。白手袋とのコントラストの差があまりありません。しかし美しいです。

しかし、小さくて軽いです。まあ、WM1Zを使ってると何を持っても軽く感じるんですが。

ボタン類はロックも含め全て片側に集中



本気のバランスとアンバランス



電源オン

こ・・これは! _| ̄|○
画面が小さい、老眼鏡が無いと文字が見えない。
老眼が始まっている方は要注意です。(笑

あと、マット画面のせいか文字がにじんで見える気がします。ヒカリの加減で画面のザラザラが埃のように見えます。 :)


比べて見た
しかし、WM1Zの存在感、半端ない





ボタンは一回り小さくて少し押しにくく感じますが、小さいボタンは凄く可愛いです。

金・銀そろいました。









保護フィルム
サラサラのフィルムです。我ながら綺麗に貼れました!光の加減でほこりの様なザラザラが見えますが、多分フィルム表面が細かな凹凸になっているのだと思います。スクロール時に少し動きが悪い気がします。正直あまり反応が良くないです。
SONY ウォークマン純正 液晶保護シート
 ZX300シリーズ用 PRF-NWZX300





ケースにイン
NW-ZX2と同様の手帳タイプです。入れるのに一苦労しましたが、流石純正サイズ!ピッタリです。丈夫な筐体です。安心してポケットに入れることができます。

蓋は軽めの磁石が仕込まれていてバタつきません






LDACで聴いてみる
「ネックバンド型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X」をNW-ZX300と同時購入しました。こちらはネックバンド側にS-Master HXを積んでいます。NW-ZX300のアンプを使わないので、出てくる音はNW-ZX300の音ではありません。現実的にはLDACやapt-x HDコーデック対応のスマホとの連携が基本となります。使ってみてapt-x HDよりLDACの方が音が良かったです。レビューはこちらをご覧ください。
確実に進化している「ネックバンド型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X」





バランスで聴く
NW-WM1Zで使用している、AKGの「N40」とJVCの「HA-FW01」、バランスケーブルはφ4.4「MUC-M12SB1」を使い同じ環境下での評価をしてみたいと思います。




評価で使った楽曲
EDM、ロック、ポップス、ジャズ、クラシックなどのジャンルを聴いて評価しました。音源はCD無圧縮Flacを基本としています。一部YouTubeにリスト「お洒落なエレクトロニック・ミュージック」していますのでご覧ください。特にEDMの女性ボーカルの楽曲が好きです。NW-ZX300はオールアルミのボディーなのでEDMの打ち込みと相性が良いのではと期待しています。

音楽データの転送
今まで転送アプリは「Media GO」を使っていましたが、今回は「Sony Music Center for PC」を使用しました。「Media GO」から音源やプレイリストをインポートして転送しました。問題なく成功しました。
余談ですが「Media GOは12月で終了」とあります。「Media GO」はスマホに音楽データや動画を転送管理できますが、「Sony Music Center for PC」は音楽のみの転送管理です、今後Xperiaとかのスマホはどうするのでしょうか?


高音質設定
トーンコントロール:0
DSEE HX :スタンダード
DCフェーズリニアライザー:オフ
ダイナミックノーマライザー:オン




エージング50時間
全体的にエッジの効いた硬質な音質で高音域の輪郭がハッキリしておりキレ味が良い気がします。特に女性ボーカルは美しいです。反面、低音域の音圧が低いというか低音が弱い気がします。なので、スピード感はありますが全体的に軽い音に感じます。音場もあまり広くなく、ボーカルの前後の位置も甘く、音圧やメリハリも足りない、解像度も少し低い気がします。

◆NW-ZX300 + AKG N40(ボリューム:約82)

相変わらず良い音を出します。中高音域の切れは心地よいです。しかし、NW-WM1Zとの組み合わせ時の、高音域のキラキラ感や音の柔らかさ、低音の切れのいい沈み込み、音の深み艶感・空気感が弱く、引き込まれていく感動がありません。エージングによる変化に期待です。

◆NW-ZX300 + JVC HA-FW01(ボリューム:約68)

高音域が美しいですが、自慢の重低音がぼやけていて、本来のHA-FW01の良さを発揮できていません。ZX300のアルミボディーとHA-FW01のWoodイヤホンの相性ですが、聴き疲れしない、いい意味であっさりした音で悪くないと感じました。NW-WM1Zとの組み合わせだと全体的に濃厚になり過ぎ、チョット疲れることもあります。





エージング100時間
音場が横に広がり音圧も出てきました。全体的にボリュームを低くしても十分に迫力があります。解像度も上がりボーカルが少し前に出てきたように感じます。また、中音域もシッカリ出てきました。ただ、全体的に見通しが悪くもう少し抜けが欲しいところです。

◆NW-ZX300 + AKG N40(ボリューム:約72)

高音域がより綺麗に出るようになりました。シンバルや打楽器の音もシッカリと出ておりキレもあります。音場が横に広がった分縦の広がりが狭く感じます。中音域もハッキリと出てきており、特にピアノが美しいです。ボーカルは少し楽器に埋もれ気味に感じました。

◆NW-ZX300 + JVC HA-FW01(ボリューム:約62)

音場が少し広くなりました。重低音~中音域の音圧が上がりましたが、少しボワッとしています。もう少し全体的に輪郭のハッキリした、引き締まった切れが欲しいところです。初めて聴いた時より相性が悪く感じました。









エージングは約200時間までをめどに行います。それまでの間音は随時変化して行くと思われます。NW-WM1Zの時は激変しました。NW-ZX300にも期待大です。



【総括】

NW-ZX300はコンパクトで軽量、デザインも良く好印象です。気軽に外に持ち出して良い音を楽しむのにはうってつけです。音質についてはNW-WM1ZのDNAは引き継がれており、初めてソニーのウォークマンを検討される方に是非お勧めです。
NW-ZX300は価格と音のバランスが良くコストパフォーマンスは良いと感じました。ただし、必ず良いケーブルと良いイヤホンを買ってください。(本体より高くなるかもしれませんが!)

最後に、NW-ZX300を聴いて思ったことは、「やっぱりNW-WM1Zは別格!」と再認識した事です。特にアコースティックな楽曲において、NW-WM1Zの生み出す「音場の広さ・深み・立体感・艶・空気感」などは素晴らしく、例えば大きなコンサートホールの中央最前列に自分がいて楽器やボーカルの余韻が、広い空間の端までスーッと伸びてゆきます。音場が広いからと言って音が拡散するわけではありません。色々な楽器の一音一音の位置もシッカリ分かります。楽曲によってはボーカルの吐息やブレス音まで聴こえるくらいなのです。ただ、NW-WM1Zの音質については好みもありますので、NW-ZX300の音質が悪いとかいう話ではないので、誤解のないようにお願いいたします。
:)












2017年9月17日日曜日

DOUBLE RIDERS (ダブル ライダース )黒のライダースのコーディネート、大人の着こなしを研究してみる

DOUBLE RIDERS( ダブル ライダース)
現在、良く使う革のジャケットは、「キャシージェーン」「TK」「Valstarブルゾン」「Valstarのムートン」で、全てシングルジャケットなのです。実は今回のダブルライダースは人生初なのです。

さて、今回ダブルライダースを買うにあたって幾つか条件がありました。
価格は5万円前後でリーズナブルな事
ベルトの無いタイプ(ベルトは私には難易度が高い)
極端に丈の長さが短くない事(袖よりも気持ち短いくらい)
ブランドにはこだわらないが、シンプルなデザインで軽いこと
そして見つけたのがこのライダーズです!


(アヴィレックス)AVIREX

SHEEP DOUBLE RIDERS 6161078 09BLK BLACK

素材構成: 表地(シープスキン:羊革)裏地(ポリエステル 100%)
SIZE:M 肩幅:42cm 袖丈:62.5cm バスト:100cm 着丈:59cm

「AVIREX」と言えばMA-1が有名でしたし、背中にバーンと「AVIREX」と名前の入ったジャケットなどを昔よく見た気がします。しかし、こんなシンプルなダブルライダースを造っているとは知りませんでした。タグを見るか、じっくりボタンを見ないと「AVIREX」とは気づきません。デザイン・素材・縫製も良く正直「良いもの造っているなぁ~」と感じました。

羊の革はしなやかで軽い、厚みも程よくあり丈夫で理想的です!

袖丈は着丈より少し長い、合わせやすい絶妙の長さ
ベルトは無いが、ベルト通しがデザイン?としてある

ジッパーは信頼のYKK、本当はダブルジップが良かったのですが残念!

襟のサイズも大きすぎず小さすぎず

細部の仕立てはシッカリとしており非常に良い!

フロントよりリアが少し短い

シンプルな背中、もしここに大きなロゴが入っていたら台無しです
サイズ感
私はシャツを購入する時(肩幅約43㎝、胸囲約98㎝、袖丈約61㎝)を目安に購入します。今回購入したサイズは(Mサイズ: 肩幅:42cm 袖丈:62.5cm バスト:100cm)となっています。結論から言うとジャストフィットで、Tシャツ一枚からタートルネックセータまで着込むことが出来る良い感じのサイズです。また、羊の革はしなやかで体の動きにフィットします。まさにストレスフリーな着心地なのです。

ジャケット(革ジャン)のサイズ選び
私は服はネットで買う事が多いいのですが、下記の決め事を基本にしておくと殆ど外れはありません。ただ、ネットのサイズ表記が大間違いの場合もあるので、色々なサイトでサイズを比べると良いと思います。最も危険なのは(S/M/L)とかの表記しかない場合です。この場合はサイトに確認を取る方が良いと思います。

◆ 肩幅ではなく胸囲(バスト)のサイズで選ぶ
 今までの経験で、胸囲のサイズを基準に選ぶと全体のバランスも良いと思います。
◆ シングルライダースは小さめを選ぶ
 シングルは春や秋に良く着るのでインには薄い物しかきません。なので胸囲96㎝~98㎝位を狙います。シングルライダースがブカブカだとカッコ悪いし、パツンパツンを自分の体に合わせ伸ばす楽しみもあります。
◆ テーラードとダブルライダースはジャストか気持ち大き目を選ぶ
 シングルとは逆にピタピタだと大人っぽくないし、襟元が広がってボタンを留めた時に非常に不細工になります。また、真冬は中にセーターとかも着たいので98㎝~102㎝位を狙います。今回の場合はバスト100㎝で私の基準は98㎝なので2㎝の余裕があります。





着てみる

シープスキンは良いです!程よく肉厚で柔らかく軽く着心地は最高です。光沢も程よくあり、サラサラと触り心地の良いです。羊の革は牛革に比べると耐久性には劣るらしいですが、日常的な使い方であれば一生持つでしょう!エージングも楽しみです。


モノトーンコーデ
黒のライダースと言えば、まずはモノトーンコーデ!王道です!綺麗目・ワイルド!
インナーやパンツ、靴の組み合わせで白黒の割合を変え楽しむ事が出来ます。ただ、若くないのでやり過ぎない、大人のモノトーンコーデを考えてみました。


ダメージパンツで抜け感を出しました。

インナー:黒
パンツ:リプレイ(ダメージ黒)
シューズ:ブランドストーン

足元をスニーカーにして抜け感を出しました

インナー:黒
パンツ:ヌーディージーンズ(タイトロングジョン)
シューズ:ナイキ

インナーを白にし抜け感を出しつつ、
足元をトリッカーズで上品に引き締めました

インナー:白
パンツ:ヌーディージーンズ(タイトロングジョン)
シューズ:トリッカーズ

パンツを白で軽やかに

インナー:黒
パンツ:DIESEL
シューズ:ナイキ

春には思い切ってインナー、ボトムスを全て白にして

インナー:白
パンツ:DIESEL
シューズ:マカロニアン


ブルーデニムコーデ
こちらも王道の着こなしです。ブルーにも色々あるので色々楽しめると思います。カジュアル・ワイルドになるので、ダブルライダースが初めての方やモノトーンコーデが苦手な方はブルーデニムが簡単かもしれません。


トップスは黒、ボトムスは明るめで
ワイルドになり過ぎないバランスです

インナー:黒
パンツ:AG MATCHBOX FLOOD
シューズ:マカロニアン

トップスは黒、デニムは濃い目のダメージデニム
足元をスポーツスニーカーにしてワイルド感を緩和
ワイルドにしたければ、黒かブラウンのブーツを合わせる

インナー:黒
パンツ:ヌーディージーンズ(ピーターレプリカ)
シューズ:ナイキ

インナーは白、デニムは濃い目のダメージデニム
足元には黒のスリッポンを履いて上品に
ロールアップすることによりワイルド感を緩和

インナー:白
パンツ:ヌーディージーンズ(ピーターレプリカ)
シューズ:オフィチーネクリエイティブ

インナーとパンツが明るめ、
パンツをロールアップし黒のブーツで引き締め

インナー:白
パンツ:AG MATCHBOX FLOOD
シューズ:ブランドストーン


ベージュのパンツで少しホンワリと
茶やベージュを取り入れることで全体的に甘くなります。基より白・黒・ベージュは相性が良いのでブルーデニムコーデと同じく着こなしは楽だと思います。


ベージュのパンツをトップスと足元の黒でサンドイッチ
何処にも白を入れないことで甘めワイルドになる

インナー:黒
パンツ:The DUFFER of ST.GEORGE
シューズ:オフィチーネクリエイティブ


インナーに白を入れ、足元にブラウンを!
甘めだで、爽やかなコーデになる

インナー:白
パンツ:The DUFFER of ST.GEORGE
シューズ:トリッカーズ


チノパンで少し大人コーデ
最近バーゲンで買った、10分丈テーパードスリムパンツ!意外とイケます!
インナーはブルーのシャツで爽やかにしました。

黒のチノパンと黒のスリッポン

インナー:白
パンツ:黒


ネイビーのチノパンと白のスニーカー

インナー:白
パンツ:ネイビー
シューズ:マカロニアン


キャメルのチノパンとブラウンのトリッカーズ

インナー:白
パンツ:キャメル
シューズ:トリッカーズ



白シャツとジレでもう少し大人に
白いシャツにグレーのギンガムチェックのジレを着ました。これならテーラードジャケット感覚で普通に着こなせますね!自分で言うのも何ですがカッコいいです。(笑


インナー:白シャツ
ジレ:ギンガムチェック
パンツ:黒
シューズ:トリッカーズ

ワンポイントでブラウンのトートバックを添えました。
COACHマンハッタン・フォルドオーバー・トート





ついでなのでバックパックを合わせて見ます
私は革のジャケットを着込む場合は見た目が重くなるので、異素材のナイロンやキャンパス生地のバックを合わせる事が多いいのですが、今回はあえて革x革で決めてみました。


















【総括】

シンプルなダブルライダースであれば、濃厚なワイルド感も控えめになり、シングルライダースよりも上品で、着こなし次第ではテーラードジャケットにはない、カッコいい大人のドレスアップが出来ると感じました。個人的には綺麗目なスタイルやビジネススタイルに合わせるとワンランク上のコーディネートが楽しめると思います。
レッツ!ダブル! :)

現在「ダブルライダースを買おうかどうしようか」「着こなしが不安で迷っている」方?黒のジャケットが好きな方であれば、違和感なく着こなせると思います。是非チャレンジしてみてください!着こなしのレパートリーが増える事間違いなしです。

着丈と袖丈の長さに注意!大人っぽくドレッシーに着こなすなら、袖丈はジャスト、着丈は袖丈より少し短めが理想的だと思います。


Amazon ダブルライダース コーナー