2016年12月1日木曜日

最近のAmazonが凄いなぁ~と思う事(2016年12月現在)




最近のAmazonは凄いと思う

私は食品以外の商品は、ほぼネットで買っているネット依存症です(笑。 中でもAmazonの利用率は80%程度はあるでしょう!しかし、ここ最近のAmazonのシステムの使いやすさ、色々なサービスの進化には目を見張るものがあります。Amazonはもう生活の一部になっています。

先日Amazonの進化を目の当たりにしました。タイムセールで商品を購入し、履こうとパンツにベルトを通したところ、後ろポケットの辺りのベルト通しの部分がポロッと取れました。明らかに縫い付けが出来ておらず、かろうじて繋がっていただけでした。
Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)Tight Long John(タイトロングジョン)

イライラしながらAmazonのアカウントサービスから返品しようとすると「返品か交換」となっています。以前は在庫が豊富にある場合でも「返品のみ」しかできず、一度商品を返品して改めて注文し直さなければなりませんでした。そして、不良分の代金は後程返金となっていました。実に面倒で「パッとしないなぁ~」と思っていました。

しかし、久々に返品処理をしようとすると(交換)も出来る様になっており、返品理由を記述するだけで速攻で受け付けてくれ、即座に代替え商品が発送になったのです(0円で)。もちろん返品商品は着払いで送ればOKです。宅配の集配を依頼し、返品IDなるものを紙に書いて一緒に送ればいいし、送り状を作ることもなく処理はあっという間に終わりました。(但し、不良商品を指定日までに返却しない場合はもう一本分の請求が来ます。)

この処理は神対応だと感じました。
通常のショップやメーカーだと①(不良の連絡)→②(不良商品の発送)→③(不良の確認)→④(不良を承認)→⑤(代替え商品の発送)→⑥(商品到着)早くて1週間こんな所でしょう。Amazonではこのプロセスが①⑤⑥しかないのです。11月26日に処理をして28日は商品が届きました。

Amazonや各仕入先メーカーにも相当なリスクもあるでしょうが、こういった対応の高効率化の取り組、新しいシステムの構築、新しいサービスの提供、これらが「Amazonが常に業界でトップ座に君臨している」の理由なのでしょう。消費者として妙に納得のいく体験でした。

この対応はAmazonの「プライム」の商品のみと思われます


あと余談ですが、Amazonゴールドカードが届きました。
Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールドは年会費は必要ですが、現在「プライム会員(有料)」の私にはうれしいのです。カードの年会費の中に「プライム特典」や「海外旅行傷害保険・国内旅行保険・ショッピング補償(動産総合保険) 」なども含まれているのです。あと、ポイントもガッツリ付いて、ドンドンAmazonのジャングルから抜け出せなくなって来ました。(笑

これぞ囲い込みビジネスの真髄ですね!
DashButton」も気になるし(笑


Amazonでよく買い物をしていて、プライム会員になっていて、プライムビデオ等のサービスを利用している方には「Amazon Mastercardゴールド」は選択肢の一つとして検討に値すると思います。
Amazon Mastercardについて










0 件のコメント:

コメントを投稿