2011年12月19日月曜日

ARROWS Z ISW11F 国産ハイスペックな熱~いマシン

ARROWS Z ISW11F 国産ハイスペックな熱いマシン

ARROWS Z ISW11F
この機種とトレードマークともいえる リーチ棒 バー


この度、やっと日本国内において大手を振って堂々と利用できるスマートフォンを購入しました。 今回の購入条件としては、「大画面」「WiMax」「WHS」「テザリング」「デュアルコア」「有機EL(ペンタイル不可)」でした。そうなるとISW11Fしかないということになりました。


■スペック
商品名:ARROWS Z ISW11F
OS:Android 2.3.5
CPU:OMAP4430&MDM6600( 1.2 GHz Dual-Core ARM Cortex-A9)
サイズ: 約64×128×10.1(mm)
重量:約131g
連続通話時間:約380分
連続待受時間:約360時間
ワンセグ連続視聴時間:約4時間
通信規格:新旧800Mhz、WHS(下り最大9.2Mbps/上り最大5.5Mbps)、Wimax対応
SIMスロット:有り
無線LAN: IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth:2.1+EDR(HSP,HFP,HID,A2DP,AVRCP,OPP,OBEX)
無線LANルーター機能(Wifiテザリング):最大8台まで接続可能
内蔵メモリ:RAM1GB、ROM8GB
外部メモリ:microSDカードスロット。最大32GBまで対応
ディスプレイ:4.3インチTFT液晶(解像度:1280×720p、約1677万色)
カメラ:13.1メガピクセル裏面照射型CMOSセンサ Exmor R (1080p動画撮影対応)
前面インカメラ:1.3メガピクセル
USB:micro USB
映像出力:HDMI
ヘッドホンジャック:3.5mm
バッテリー容量:1460mAh
グローバルパスポート (CDMA/GSM)
辞書機能
オサイフ対応
赤外線有り
USBホスト有り
ドルビーサラウンド
FMトランスミッター

スペックについては上記ご覧のように機能テンコ盛りです。 グローバルマシンのようにハードウェアの高性能&シンプルさはないし、エクスペリアのような美しいデザインとトータル的な完成度はないです。しかし、ISW11Fは、パソコン屋が意地とプライドを賭けて一生懸命に造ったような気がしており、とても好感がもてます。



本体延期続きで、アクセサリーばっかりが先に揃ってしまいました。
液晶保護フィルム(光沢)、モバブ、ケース2個、USB変換2個、

マイクロSD、HDMIケーブル・・・その他

2011年12月17日(土)
とうとう手元にやってまいりました!
テカツルの保護シートを貼ってみましたが、
特に操作性に問題は無いようです。

1280×720の解像度は伊達ではありません!
文字はとても見やすく目に優しいです!

とても持ちやすいです、しかし
全ての操作を片手だけで行うのは少々きついです。

auoneショップで購入したデザインカバー
スケルトンなので白ボディーのISW11Fのが綺麗かも・・
裏蓋の白を注文しよう!(^^)

裏蓋は真っ黒ではなくブルーのパールが入っています。
蓋をとる場合は下部にある凹みに爪をかけてベリッと剥がします。

バッテリーは容量アップを期待してたのですが、
1460mAhのままでした!残念!

SIMとマイクロSDの場所です!
おまけで2GBのSDがついてましたが、
私的にはこんな中途半端な容量のSDより、
予備のバッテリーをもう一個つけてほしかったです。

ストラップの取り付け場所!付けにくいです。

トップのキャップは観音開き、簡単に開きます!
イヤホン・USB・HDMIの端子が並びます
これで本当に水入らんのんかなぁ~?

USB充電を行う場合には絶対に持っていたい、
切り替えスイッチ付変換コネクタ

パソコンやモバブからUSBで充電を行う場合、
切り替えスイッチで通常の接続モードと、
電源アダプタモードを切り替えできます。
これがあればパソコンやモバブから
USB充電する場合でも、
電源アダプターと同じ時間で充電できます。

※ただAC急速充電は、USBでは利用できず
充電台でないと駄目なようです。
2012/1/19のアップデート後急速充電出来てるッぽい!


不満もあります

不満①
auのEZメールのアプリが使いにい。
文字が小さすぎて見えません。

不満②
スピーカーの音が小さいのも不満です!


WiMaxのテザリングは快適!
本体ほんのりと熱くなりますが問題ないように思います。
エクスペリアが水を得た魚のようにスイスイ動きます!
さらば b-mobileSIM ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
手書き入力は予想外に便利!
認識率も高く、かなり実用的!
辞書はATOKだから問題なし!

iPhoneケースL レザー(牛革)スマートフォンカバー
ピッタリの革ケースを見つけました。
ただし本体カバーは薄いものでないと厳しいです。
最初はキツイですが、使っているうちに伸びて、
フィットしてきます。裏地は本体に優しいスエードです。






ジャケットを装着し革ケースに入れてます


iPhoneケースL レザー(牛革)スマートフォンカバー

レイ・アウト ARROWS Z ISW11F用ハードコーティングシェルジャケット

UNITED ARROWS ドット ベース色クリア ISW11F」もOK







画面を比べてみました
マクロフォーカスがウマくあっていませんが
雰囲気は分かって頂けると思います。

ISW11F
4.3インチTFT液晶(解像度:1280×720p、約1677万色) 
HDの解像度は伊達ではありません。本当に綺麗です。
「プ」の丸も潰れておらず、ギザギザも少なめ、
オレンジおよび白の発色も良く、目にもよいと感じます。
問題は、「もうISW11F以下の解像度には戻れない」
ということでしょうか・・・・。 (^w^)プッ

Nexus One
3.7有機EL AMOLED(解像度:480×800p) 
PenTileの画面は見てのと通り非常に残念です。
「プ」の丸は潰れ、オレンジも白もザラザラ・ギザギザです。
コントラストは良いのですが、発色は悪く、目には
あまり良くないと感じます。残念です・・・。

Xperia X10 mini pro
3インチTFT液晶(解像度:320×240p) 
解像度が低いので仕方ないですがPenTileに比べると優秀です

発色はよく流石エクスペリアと言ったところです。
この端末は小さいところに意義があるので
解像度が低くても私には問題はありません。




噂の熱問題は気になるところですが、先日モバイルブースターで充電しながらWiMaxとテザリングモードにし、NexusOneでGoogleナビを8時間ほど利用!

また、パソコンを無線LAN接続し約4時間ほど使用しましたが、ISW11F自体は大して熱くなっていませんでした。スピード的にも大変実用的だと感じました。

現在、大きな問題はないように感じました。まあ、たとえ問題が起こっても、その辺は必ず富士通さんが素早く対応してくれると信じております!






《総括》

●メニュー画面を含む全体的な動作については、普通でありストレスが溜まる事はない。

●ブラウザーの動作、「サクサク」かと言われるとちょっと厳しい、ただ現実的にスクロールをして、拡大して記事を読む行為に不快を感じることは全くない。

●高い解像度のおかげで文字は飛躍的に美しい。目にも優しいと思う。明るいし発色も良い。

●カメラはイマイチ!CMOSは良いものを使っているので暗い場所でも明るく映るが、画像処理エンジンが悪いのではないだろうか?おまけカメラの域を脱していない。それでも少し前の携帯に比べれば雲泥の差ですけれど。

●前面にメーカー名やキャリア名が全く無くシンプル、しかしリーチ棒のおかげで一目でARROWS Zっとわかる。デザイン的にも見ていると「カッコいいなぁ~」と思えてくる逸品だと思う。
ただ、リーチ棒をタッチセンサー式にして、更に、液晶部分とリーチ棒の間に段差と繋ぎ目がなければ100点だったのですが・・。

●大きな画面、薄くて軽いボディー、高速通信やテザリング機能、そういったスペックを必要としている人にはとても良い商品だと思う。

個人的な問題点としては、「熱問題」「リーチ棒の耐久性」「GPSの制度の悪さ」「Googleマップ&ナビが良く落ちる」「EZwebのメーラーがエラーを吐く」「EZwebのメーラーの使いにくさ」「バッテリーの持ちが悪い」「時々充電できない」「着音・目覚まし時計に好きな音楽の割り当て不可」と、このくらいであろうか。

※熱・バッテリの持ち問題は2011/12/26のアップデートで、ある程度解消された感がある。
※GPSの精度・MAPの落ち・メーラーのエラー・充電できない問題は2012/1/19のアップデートで、ある程度解消された感があるが、怪しい・・・。


★しかし、Googleマップとナビが頻繁に落ちてしまう。これはちょっと致命傷だ!富士通様には早急に対処してもらいたい。Googleマップ&ナビはAndroidの紛れもない「キラーアプリ」の一つなのだから!これがちゃんと使えないと意味がない。


・ブルートゥースで音楽を聞いたりした後、ナビやMAPを開くとGPSが物理的に全く動作していない事が良くある。これがブルートゥースとの相性なのかメモリーの関連なのかは良くわからない。再起動するとGPSは利用できるようになった。


・室内で無線LANを接続したまま室外に出てナビ&MAPを利用すると、物理的にGPSは動作しているようだが、全く現在位置をつかまない事がある、これは無線LANから3Gへの自動切換えがうまく行ってない事の影響なのではと思ってしまう。酷いときは無線LANの電波が切れた瞬間、リブートが掛かることもあった。


ただ、ReBoot後純粋にナビやMAPのみを利用すると全く問題なく役目を果たしてくれる。裏を返せば、デバイスドライバーソフトやアプリケーションソフトの出来次第で良くなるのでは?と感じる。最近では、夜充電をし布団から出るときに一回再起動することを心がけています。


(現在、長時間マップやナビを使用する場合は、テザリングで接続したNexusOneで利用している、安定感は抜群、流石リファレンスマシンである。)


しかし、こう言った不満を差し引いても「持っていたいと思うマシン」という事実もある、本当に改善を期待しています。



2011/12/26アップデート

1. 主な改善内容について
ケータイアップデートにて以下の事象が改善されます。
  • WiMAX機能ON時に、「auかんたん決済」が利用できない事象が改善されます。
  • 電池の消費が早くなる場合があります。

ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
(´・ω・`)ん?「電池の消費が早くなる場合があります」とは?
電池の消費が早くなる場合があります」が改善されますと理解していいのかな?・・まっいいか!とりあえずアップデート!


アクセスが多いいのか何度となくエラー発生。気のせいかもしれないが、画面がスリープに入ったときにエラーが出ているようなので、スリープしないように指でクリクリしながらアップデート完了!何事も無く再起動。
 しかし、色々触っていると、驚いたことにGoogleMAPを起動し地図の拡大縮小をすると、アプリがストンと落ちます。そういった症状が何度か続き焦りました。バッテリーを外したり、再起動を繰り返しているうちに安定しました。心臓に悪いです。。。また、GPSの精度の悪さは改善されていないように思います。
 USB充電中の発熱も少し減ったような気がします、バッテリの持ちも気持ち良いような・・・もう少し様子見です。 ただ、思いの外、早いタイミングでアップデートを行なってくれた富士通さんのイメージはアップしてます。頑張ってください!





2011/12/26 Googleマップ v6.1にアップデート モバイルGoogleマップ

このバージョンの新機能:
  1. Latitudeおよびロケーション履歴のバッテリー性能が改善され、Latitudeの友だちの現在地も一層リアルタイムになりました。
  2. 乗換ナビ(ベータ版)で、GPS信号が失われた場合でも車両速度から現在地を推定できるようになりました。
  3. 公共交通機関で表示される経路候補が1つ増えて4つになりました。
  4. [設定]メニューからGoogleにフィードバックを送信できるようになりました。
とあります。思いの外、マップの落ちが減ったような気がします。





2012/1/19アップデート


1. 主な改善内容について
ケータイアップデートにて以下の事象が改善されます。
  • 充電が出来ない場合があります。
  • 充電に時間がかかる場合があります。

しっかり充電して、スリープしないように画面クリクリしながらアップデートです! ん?アップデート後、もう一回アップデートしますね!2回に分けてるんでしょうか?まぁ~イイジャナイですか!どんどんアップデートして下さい!

●GPSの精度が数十mは良くなった気がします。また、画面メニューを指で払うときの空振りが減り動きもスムーズになった気がします。 いわゆるサクサクでしょうか。
●バックライトの明るさ調整を「自動調整」にした場合、更に(暗め)(明るめ)の調整が増えてます。省電力に貢献しそうです。
●以前はEZWebのメーラーを起動するとき、よくエラーが出たいたのですが、アップデート後出なくなりました。イライラから解消です。

(*^_^*)最近バッテリの持ちもいいし、アップデート毎に良い機械になっているような気がします。






2012/2/20アップデート



1. 主な改善内容について
ケータイアップデートにて以下の事象が改善されます。
  • ケータイアップデートがエラーとなる場合があります。
  • GPSの計測が出来なくなる場合があります。
2. 手動更新に関するお願い
手動更新でのケータイアップデートを行う場合は、エラーの発生を防ぐため、以下の手順にてお願いいたします。
  1. デスクトップでメインメニューを選択し、[設定] → [表示] → [バックライト] → [消灯までの時間] を [30分] に変更します。
  2. デスクトップでメインメニューを選択し、[設定] → [端末情報] → [ケータイアップデート] → [アップデート開始] を選択します。
  3. ケータイアップデートデータのダウンロード中は、画面が消灯しないよう、電源キーを押さないでください。
  4. ケータイアップデートが完了したら、[表示] → [バックライト] → [消灯までの時間] を、元の設定に戻します。
  • ※ 今回のケータイアップデートにて、ケータイアップデートがエラーとなる事象の改善を行っていますが、手動更新によるアップデートの実施では引き続きエラーが発生する可能性があります。


ほほぉ~やっぱり画面が消灯するとエラーになるバグだったみたいですね!さてさて、待望のGPSの修正・・どこまで直っているか楽しみです。(*^^)v
次回のバージョンアップは3月上旬との事・・頑張れアローズ!
(-"-)残念なお知らせです。
ブルートゥースで音楽をガンガン聴きながら、ナビを使用(WiMaxとWiFiはOFF)。10分くらい調子が良かったのですが、突然のリブート・・・面白いことに、オレンジのAndroid auがしばらく表示されたのち、再度リブート・・・。全然治っていない・・。
GPSのドライバーかブルートゥースのドライバーの問題かメモリーの問題か・・。

いずれにしても、ちょっとテンション下がってます。ギャラクシー白ロムで買おうかなぁ~


・2012.02.26


スタバ午前10時頃、窓脇のテーブルであるが、日差しもなく少々肌寒い


何時もの様に、ノートパソコンを持ち込み仕事、
少し大きめのファイルを仕上げDropboxにアップロード。。。約10分! ISW11Fはもちろんモバイルブースターで充電をしながら使用している。


コーヒーを飲みながらくつろぐ・・アップロード残り2分の時それは起こった・・・・。
ネットワークが切れた(´・ω`・)エッ?(;´Д`)うそ・・・
ISW11F、温度上昇につき、知らない間に充電が止まっている。 そして、バッテリー終了・・・。ISW11Fに触れてみると確かに熱い、アップロードに時間が掛かるとこんなに熱が出るのか・・・酷い・・・まだ、2月末なのに・・・夏が来たら、一体どうなるんだろう・・・?


わたしの、頭からも熱が出たのは云うまでもない・・。 モバイルブースターで充電を50%まで戻し、アマゾンを開き Galaxy ISW11SCの白ロムをポチる私がいた・・・
大人しい私にも限界があるんだ。。




確かにモバイル通信はデーターを落すより、押し上げる時のほうがパワーを必要とする。当然パワーをかければ発熱する訳だが、それにしてもこれは酷い!WiMaxとテザリングを歌う以上、アップロードを多用するお客様も沢山いるわけで・・・そういう事をわかって本当にこの端末を作ったのであろうか? もう二度と富士通のスマホを買うことはないであろう。 2ヶ月しか使ってないのに・・・ピッカピカで周辺アクセサリもイッパイ買って・・・数万円もドブに捨てた気分だ・・
_| ̄|○





ポィ ( ´∀`)つ ミ (11F)  2ヶ月少々で終了 ARROWSは熱く燃え尽きました・・・。

※ブログの内容については個人的な感想です。あらかじめご了承ください。

















0 件のコメント:

コメントを投稿