2012年10月27日土曜日

初のバランスド・アーマチュア型イヤフォンATH-CK90PROMK2

ATH-CK90PROMK2


audio-technica デュアル・バランスド・アーマチュア型
インナーイヤーヘッドホン ATH-CK90PROMK2



型式:        バランスド・アーマチュア型
出力音圧レベル: 111dB/mW
再生周波数帯域: 20~15,000Hz
最大入力:     3mW
インピーダンス:  37Ω
質量:        約4g
プラグ:       φ3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
コード:       1.2m(Y型)

ATH-CK90PROMK2の詳細についてはメーカーページを御覧ください

バランスド・アーマチュア型とダイナミック型について

バランスド・アーマチュア型のイヤフォンは初です。
ダイナミック型のATH-CKM99との簡単な比較をしてみた。
(ウォークマンXに交互に接続し聴いて見ました)


【第一印象】

ATH-CK90PROMK2
ATH-CKM99では聴こえて来なかった、楽器やコーラスなどが聴こえる、ビックリ!。又、L/Rの楽器の配置がリアルに聴こえる。しかし、全体的に音がドカンと前に出てくる、もう少しマイルドでも良いような気がする。

ATH-CKM99
楽器やボーカルもしっかり出ており、奥行きと広がりを感じる。全体的なチューニングが素晴らしく心地良い。


【低音・高音】

ATH-CK90PROMK2
全体的に中音・高音がフラットで力強い印象。低音は弱い、高音な女性ボーカルなどは前に出てくる感じがする。また、すべての音源が正確に再生されている感じ。音量を上げると中高音が耳に刺さる傾向がある。
※後日、イヤーピースをワンサイズ大きくした所、音質がグッと良くなりました。低音もかなり切れよく、良い感じになりました。 今までどんだけ音漏れしたたんだろう・・イヤーピースでこんなに音が変わるとは・・私はホンマに素人ですトホホ
_| ̄|○


ATH-CKM99
豊かな低音が全体を包み込む様に音場をつくている。かと言って高音が消されているわけではない。


【総括】

ATH-CK90PROMK2は本当に今まで聴こえて来なかった音を発見できる素晴らしいイヤフォンだと思う。色んな音が聴こえるが、バラバラになることもなくきちんとまとまった音になっている。

ATH-CKM99はATH-CK90PROMK2に比べると、確かに聴こえない音もある、しかし、ATH-CKM99には聴く人を感動させるような何かがある。心を揺さぶる重低音や、広がりのある空間、心地よい透き通る音質に癒される

どちらかと言えばダイナミック型のATH-CKM99の方が私は好みであるが、全く個性の違うバランスド・アーマチュア型のATH-CK90PROMK2も捨てがたい。 ものは考えよう「一つの音源を2度楽しめる」と思えばなんと贅沢な話だろう・・。合わせて両機種、価格もお手頃!コストパフォーマンスの高い商品です。

また、ATH-CK90PROMK2は全くエージングをしていない。しっかり聞き込み数カ月後の変化を楽しみたい。



★約10日後
全体的に少しマイルドになった気がする、中高音が耳に刺さることもなくなった。ただ、依然として低音は弱い。

★約1ヶ月後
購入以来、毎日ATH-CK90PROMK2を聴いている。エージングもかなり進み全体的に音の固さも抜け、低音から高音域まで実にフラットに、楽器一つ一つの音を忠実に再現してくれる。

さて、実はATH-CK90PROMK2に耳を慣らすため、あえてダイナミック型のATH-CKM99をこの一カ月間使用しなかった。


そして、今日久々にATH-CKM99を聴いてみた。
震える重低音、透き通る高音と、広がりと奥行き。
「この曲こんなにズ太い低音が出ていたんだ!」
ジ~ンとしてしまいました。
(^-^、)



★約3ヶ月後
約3ヶ月経ちました。残念ながらATH-CK90PROMK2は寝る前に少し聴く程度で、日々のメインはやはりダイナミック型のATH-CKM99と利用しています。

BA型のATH-CK90PROMK2は確かに音源に忠実に良い音を出す良い商品ですが、ダイナミック型のATH-CKM99にあるような、迫力・柔らかさ・感動的といった感覚を覚えません。残念ながら、現段階で出る結論としては、私はやっぱり心揺さぶる重低音のダイナミック型が好みだということです。

最近、ポロポロとBA型+ダイナミック型のハイブリットが出てきているそうですが、何時か買ってみたいと思います。重低音をダイナミックで中高域をBAで出すんでしょうねぇ~楽しみです。



※専門用語を知らないので表現が抽象的になってしまい申し訳ありません。コメントはあくまでも個人的なものです、ご了承ください。



開封!ケーブルは細めで少し長い!
ケーブルノイズは少なめだが、よく絡まる。

バランスド・アーマチュア型は細長です

ATH-CKM99と比べるとプラスチックしてて高級感がありません


速攻で聴いてみました。

◎おまけ
ATH-CK90PROMK2はケーブルが長すぎて持て余します。
(#゚Д゚)y-~~ 
しょっちゅう絡みます。イライラして、ちょっと頭もケーブルもプッツリ切れそうになります。そこでお勧めなのがこれ!「BELKIN ケーブル収納カプセル」です。あんまり見た目は良くないですが、まぁ何とか目的は果たせました。


BELKIN ケーブル収納カプセル
見た目は悪いがソコソコ使えます!

柔らかいゴムのカプセルカバーを
ベロンとメクってケーブルを巻き付けます。

巻終わったらもう一度ペロンとカバーを戻します

裏がクリップになっているので、挟んで止めることが出来ます。
クリップで挟むのにはちょっとコツがいりますが、何とか機能します。




★オマケ
USB バスパワーで駆動するコンパクトな32bit DAC + 高音質ヘッドホン・アンプHP-A3の案内を掲載しています。ATH-CK90PROMK2の性能を十分に引き出せるアンプです。パソコンやテレビでいい音を楽しむのに最適です!





0 件のコメント:

コメントを投稿