2014年7月24日木曜日

2014年 少女時代 THE BESTを買ってみた

GIRLS’ GENERATION THE BEST
 (完全生産限定盤)(2CD+Blu-ray)
 [CD+Blu-Ray, Limited Edition]
少女時代は、昔YouTubeでたまに見ていた。ジェシカの声が好きなので、今回思い切ってMusic Video付きの少女時代のベストアルバムがブルーレイで発売されるとの事を聞き、買ってみることにした。

2014年6月に予約を入れ、2014年の7月23日無事到着しました。 あまり、商品の内容を確認せず買ったので商品が届いた時ビックリしました。無駄にデカイAmazonの箱に入っていたのは、なんとLP/LDのサイズのアルバム!いや~久々に見ましたこのサイズ(笑

しかも、中には写真集やカードみたいなのが入っている。これだけ入って一万円程度は安いのかな!?と思った。 ただ、私はブルーレイMusic Video以外、まったく興味が無いので猫に小判です(笑


カード、今までに出たアルバムのジャケットかな?

写真集

CDx2枚 ブルーレイx1 歌詞本


Music Videoの内容は動画も音もすこぶる良かったです。流石ブルーレイ!今まで見た事がないMusic Videoも沢山入っていてお得感は高いです。CDでは、「Indestructible」というバラードが良かったです。不思議と日本語で歌っている歌声を聴いているとJ-POPに聴こえてきます。

ブルーレイの中に、それぞれのメンバーへのインタビューもあるのですが、「10年後どうしている?」という質問に対し、他の事をしているという回答がほとんど。大人になった彼女たちは、特にジェシカは「少女時代以外の道を見ているのかな?」と思ってしまいました。



GIRLS’ GENERATION THE BEST





私が注文した時は¥10,916-(税込)だったのですが、販売価格が大変なことに!(2014年7月24日現在) 最安が¥19,200~になってました!ナゼ?
ビックリです。\(◎o◎)/!


(*^_^*)990,000円って物凄い金額です。入力ミス?






2014年9月ジェシカ脱退のニュースが駆け巡りました。ジェシカニュースをググる

個人的には、ビックリもしましたが、なんとなく「やっぱりなぁ~」という印象を受けました。<THE BEST>のインタービューを見た時に、「みんなそれぞれの道を見ているのかなぁ~?そろそろ解散かぁ~?」と感じたからです。

実は私はジェシカの声が大好きでした、歌はテヨンが一番うまいし、迫力はティファニーでしょう!でもジェシカはメンバーの中で誰も持っていない「声質」を持っています。 時折聴こえるジェシカの声その物が、私には少女時代の象徴と言えました。 ですから、ジェシカのいない少女時代には残念とか言いようがありません

<THE BEST>のアルバムの中で「Indestructible」という曲があります。そして、<THE BEST ~New Edition~>なるアルバムの中にある「Divine」と言う曲。いずれもバラードですが、この2曲を聴くと彼女たちのどことなく悲しい気持ちが浮かんできます。 また、2曲とも日本語の発音をシッカリと感情を込めている様に思いました。

多分、「Divine」ジェシカの日本語で聴ける最後の歌声になるのでしょう?。 「あまりにもろいのね・・・」とジェシカの歌詞から始ります。そして、Youtube3分あたりにジェシカが一か所だけ裏声でハイトーンになる所があります。私にはこの部分がジェシカの悲しい泣き声に聴こえてなりませんでした。そして、「We can be divine.」とジェシカで締めくくられます。

まあ、この2曲はジェシカ脱退を意識して作った訳ではないでしょうが、今、改めてじっくり聞くと「ジェシカとのお別れを唄ったのかな?」とも思ってしまいました。でも、今後ライブで「Divine」のジェシカのパートどうするんでしょうか?テヨンがカバーかな?




下記の「Indestructible」と「Divine」は同じ日本人の作曲家!どうもこの2曲は続きものらしい?


少女時代 - Indestructible


 少女時代 - Divine  ジェシカのラストソング!





THE BEST ~New Edition~ (完全生産限定盤)
(CD+DVD+グッズ) CD+DVD, Limited Edition


正直、「Divine」のミニアルバムを1,200円くらいで出してくれれば買うんですが!


と言いつつも・・・
ジェシカの最後になるかもしれないアルバムなので買いました。なんか、使う事は無いけれどオマケも可愛かったです(使うことはないけども)。結論から言うとDVDよかったです。ブルーレイだったら、なお良かったと思うのですが、DVDでも「Divine」の詩・曲・映像クオリティーは高かったです。映像はダンスも無いシンプルな内容ですが、切なさを前面に出したよい内容だと思いました。

ビックリしたのは上記で述べた、MVの3分あたりのジェシカの泣きの歌声の部分、CGですが本当に涙を流していました。少しウルッときてしまいました。(個人的にはジェシカが抜けることが決まっていて、発売に合わせて編集で後付したのではないかと睨んでいる)

ジャケット・歌詞本の写真撮影のメイキングを見て思ったのですが、どことなく全員楽しそうには見えません。みんな笑顔も心から笑ってない感じがしました。ジェシカに至ってはポツンと1人浮いている様にも見えました。ズーット9人チームで仲良く行くと思っていたのに・・・「あまりに脆いものね・・・」のフレーズが耳からはなれない。



そしてジェシカ脱退!ジェシカの声のない少女時代はもう卒業です!
これからはEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)に集中です!

0 件のコメント:

コメントを投稿