2014年7月26日土曜日

Tシャツの、こなれ感のある着こなしを考えてみる


暑い夏が到来するたびに、Tシャツの出番が多くなってくる。2014年の私のテーマは、スニーカを廃止し、スリッポンを中心とした大人っぽい着こなしをする事である。

今回は「Tシャツ・ベルト・パンツ・シューズ」この4点のみで、硬すぎないユルすぎない、こなれ感のある大人の着こなしを考えてみたい。


この夏手に入れたSAINT JEANというプリントTシャツ


生地は真っ白ではないナチュラルな生成りで合わせやすい。緑の葉っぱと赤いレター文字がシンプルで気に入っている

赤パンスリッポンで合わせてみる

パンツにオールイン
トップにシャツを羽織る場合ならまだいいが、Tシャツ一枚だと堅苦しいというか、少し子供っぽくもなってしまう。

シャツの全部出し
ダラシなくもあり、全体的にツルッとしてボリューム感に欠ける

ココがポイント!!
真中部分だけをパンツの中に入れる

シャツの真中部分のみ、パンツの中に入れ、左右は自然な形で外に出す。ベルトのチラ見せ効果で全体的にボリューム感も出るし、硬すぎずユルすぎない着こなしの完成!


左右の出し具合:少し非対称が良いと思います。私はベルトの端のベロン〜が出てる側をパンツに少し大目に入れ、反対側を少し大目に出します。※こうするとベロンは自由にベロン出来ます(笑
もちろん真ん中入れはポロシャツでもOK!



同じTシャツを半パンで合わせてみる

カーキのショーツと合わせてみた
この場合ももちろんシャツは真ん中のショーツの中にイン
ベルトにはさり気なく迷彩柄を持ってきてた。
これで、大人っぽい半パンスタイルの完成




0 件のコメント:

コメントを投稿