2014年4月19日土曜日

[ブッテロ] BUTTERO スリッポン 素材・デザイン・履き心地どれを取ってもヤッパリ素晴らしい!

 [ブッテロ] BUTTERO スリッポン
 B2674 BR(PE-GORH 11.TABACCO/40)

今回のスリッポンはブッテロのサンダルデザートブーツサイドジップブーツに続く4足目となる。ブッテロを買ってい何時も思う事がある。私にとっては値段が高い、3万円〜8万円の価格帯がメイン。しかし、デザイン性、履きゴゴチが最高なのである。初めて足を入れた時の心地よさ、そしてトータルのファッションをワンランク格上げしてくれる魔法の靴なのである。

今回のスリッポンに関しても例に漏れない、スーッと長すぎないノーズ、サイドから見た時のデザインの美しさ、そして適度なクッション性、ピターッとくるサイズ感。どれを取っ手も非の打ち所がない。 もし、お金があるなら色違いが全部欲しいところである(笑

そして、今回心に決めたことがある、年に1万円前後の靴を4足買うのであれば、年に一足ブッテロのみを買おうと・・・。

何時もの高級感あふれる渋い箱

今回もいつも通り40インチ(25.5cm)をチョイス

さあ見てください!この美しい靴を前後のバランスを!

タッセルの大きさも絶妙!大きすぎず小さすぎず、出しゃばらないさり気いボリューム感で大人っぽさを演出

ニュートラルと思える明るさと色合い。夏場はもう少し薄い方が良いかとも思いましたが問題ありません、オールシーズン使える色合いです。

さて、更に素晴らしいのはこのサイドラインです。パッと見ヒールの低い抜け感のあるペタ靴に見えますが、実はインヒール!かかとは約3cm程度になります。
女性の靴では最近よく見かけるのですがメンズでは初めて見ました。ブッテロのスリッポンはほとんどがこのインヒールタイプ!(シークレットシューズと呼ばないで!)

適度なカジュアル感と高級感を醸し出しています。全体のラインは後方から前方に斜めに降りています。兎に角カッコいいです!
革の質感は最高です!実際質はイイ!

ご覧ください、このタッセルの巻きの美しいこと、ケチらずしっかりと良い革でギュッと巻いてます。また、モカシン縫製(*1)縫い合わせの作りも実にシッカリとして美しいです。

靴底は至って普通、踵の修理は出来るのかな?

実際履いてみるとふわっとクッションがあり!ジワッ〜としっかりしたソールです。足腰に優しいソールで素晴らしいです。
色:TABACCO(たばこ)

たばこの葉っぱの色ですかね!


サイズ感】私の足のサイズは25.5cmです。
ブッテロは何時も25.5cmでOKです。ただ、今回のスリッポンはブーツに比べるとチョットだけタイト。

と言っても、足が痛いわけではなく、ピターっとジャストフィットなのです。 これは、素足や薄い靴下一枚を想定しても事ではないでしょうか?長く気持ちよくカッコよく履けることを考えると、この金額は、けして高くないと感じます!

兎に角、履きゴゴチは最高です。今年の夏はサンダルは履かずにこればっかり履こう!

ジャッケト:AG ジェイク/24イヤーズ デニムジャケット
ボトム:AG THE DYLAN(ザ デュラン)<雑誌safari(サファリ)別注モデル>
床が茶色で少し同化してます。実際はもう少し明るい靴ですm(__)m

でもこれ、ジャケット・ボトム・靴で軽く10万超えだ!(´・ω・`)10年は大切に着倒して元を取らなくては。


( *´艸`)カッコいい
※写真の色は光の加減で実物とは多少違う場合もあります。ご了承ください。

(*1)モカシン縫製とは
モカシンの「モカ」とはUチップなどで甲部分に縫い合わせるU字の革のこと。
モカの合わせ方により色々な縫製(モカ縫い)があります。


【その他のブッテロ(BUTTERO)】


実は最後までどちらのタイプにするか迷いました。



後日・・・色違いを買ってしまった!だって、25.5cmがラストだったから

 [ブッテロ] BUTTERO スリッポン
B2674 GR(PE-GORH 20.
GEYSER/40)
何でしょうか、この色は!もし、ただの白だったら買っていませんでした。

真っ白でないので、浮いたりしません、幅広く大人の合わせが可能でしょう。

清潔感と高級感と落ち着きが同居しているようです

何年も履いて、クタクタになって良い味が出そうです
色比較のため並べてみました

こうやって見ていると「もう一色あっても良いかも」と思ってしまう

ウ~ンどちらもヤッパリカッコイイ!
履き比べてみました
(AGのブルー と ジャストカバリのグリーン



軽くコーディネイト
ナチュラルカラーのトップと真っ白ボトムで春夏コーデ

トップにはJOSEPH ABBOUD(ジョセフ アブード)のアランセーターを持ってきました。ナチュラルカラーがブッテロとよく合います。

ボトムにはDIESEL(ディーゼル) BUSTERを合わせました。絶妙のラインと爽やかな白で、トータルバランスのとれたシンプルな大人カジュアルが出来上がりました。






色:GEYSER(ガイザー)

辞書を調べてみると ①間欠泉 ②自動湯沸かし装置 とある

多分①の間欠泉の意味で「一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のこと」 
これは水蒸気とか温泉色ということかな?






オマケ


上記ブッテロに新しい仲間が加わりました! 同じくブッテロのネイビーの紐タイプ(上記と同じデザイン)そして、[レナートパニャニーニ] Renato Pagnaniniというブランドの黒のコインローファーです。これから最低5年はこの4足でヘビーローテーションなのです!(笑



[ブッテロ] BUTTERO スリッポン
(PE-SCAA 38.NAVY)
基本デザイン・ラインは上記ブッテロのタッセルと全く

タッセルが紐になるとカジュアル感がアップします

カジュアル感はアップしますが依然として大人です。しかし、ラインがカッコいいです!

光の加減や薄暗いと黒にも見えます




通常黒で合わせる場面を、このネイビーに変えてあげると、無理なく全体がエレガントになる事でしょう!




さて次は[レナートパニャニーニ] Renato Pagnanini です。舌をかみそうな名前です。(笑
金型を使って裁断されるTubolare製法の靴だそうです。クラークスのワラビーの様作り方に似ているのでしょうか?

このコインローファーは非常に軽く履きゴゴチは良いです。サイズ感ですが私の足サイズは25.5cmですが、ジャストサイズを選択してフワッと履けました。タイトに履きたい方は0.5下げた方が良いかも・・・。レトロ感・清潔感と優しもあるのでボトムス・トップスが派手になり過ぎたと思ったら、このシューズで大人な優しさをプラスしてあげれば全体が落ち着きます。
また、履き口のアンティーク加工された真鍮?のスタッズがさり気ないインパクトとレトロ感を演出しています。
[レナートパニャニーニ] Renato Pagnanini
LOAFER STUDS

つま先にも厚みをしっかり持たせています。下手をするとボテッとしそうですが、サイドから程よく絞っていますから、ばあランスは非常に良いです。

このスタッズがカッコいいです!最初は派手かとも思ったのですが、全然そんなところはありません。

履き口にもスタッズ!下手をすると下品になりがちですが、そんなことはありません。エレガントにまとまっています。

ユトリのある大人のデザインです。本当に軽いです。
スタッズは全く悪目立ちしません

ラインは優しく真面目です

艶消しの柔らかい革です。長く大切に履いてあげたいです。





ネイビーベルトとブッテロ
赤パンと黒ポロ合わせ

黒ベルトとレナートパニャニーニ
赤パンと黒ポロ合わせ

アレンエドモンズ(Allen Edmonds)のコインローファー もお勧めです!

0 件のコメント:

コメントを投稿