2014年1月26日日曜日

どこかにチョット迷彩を入れた大人のコーディネートを考えてみる

大人の迷彩柄の着こなしを考える
迷彩柄は好きなのだが、迷彩柄をドーンとメインに置き、迷彩ガラガラした着こなしは勇気がない。 そこで、迷彩アイテムをチョコっと混ぜる、さり気ないコーディネートを考えてみた。




迷彩アイテム:ストール

ジョセフ・アブード製のマフラーをイタリア巻き
ベージュ・イエローベースの色あせ迷彩柄
パッと見迷彩柄に見えないし色あせているので
どんな服にも浮かず馴染みが良い
レーヨンと綿の混合でオールシーズン使える
夏場Tシャツ一枚に羽織ってもサマになる


ボトムはAGのスキニー・ディラン



迷彩アイテム:チャッカブーツ

ブッテロのチャッカブーツ
詳しくはこちらをご覧ください

ロールアップは7~10cm
細身のパンツの場合は
このくらいのロールアップがよく似合う

これくらいの迷彩柄アイテムであれば
さり気ない大人を演出出来ると思う
今後も研究しよう!
ブッテロの迷彩に見えない迷彩
左の写真ではほとんど迷彩柄に気がつかない
右の様にコントラストを上げてみると
迷彩柄であることがはっきりと分かる
さり気ない迷彩柄がお気に入りである








迷彩アイテム:迷彩ジレ(ベスト)


REGINA FRANCO≪レジナフランコ≫

意表をつく迷彩柄のジレ
パッと見黒や濃いグレーに見える
迷彩を物凄く主張しないので合わせやすい
何気にシャツも迷彩柄です
Tシャツ&ジレの着こなしを考える」もご覧ください




迷彩アイテム:迷彩スリッポン


気軽にザクザク履ける迷彩スリッポン
スリッポンの着こなしも」ご覧ください





迷彩アイテム:迷彩ベルト

AMBOISE(アンボワーズ) [フランス]
ハンドメイドの革小物を作る、従業員3人の
小さな会社からスタートし、すぐに高い品質と
熟練した職人の技術で高い評価を得ます。

しなやかで丈夫な革を使用しています
きめの細かいスエード、しっかりした作りで
他の迷彩ベルトとは一線を画する商品です

大好きなリングベルト、ステッチの縫いも丁寧
迷彩のトーンは中間、この先時間が経っていくと
更にいい味が出てきそうです。

オールシーズンどんなパンツにも合わせやすい
シンプルなスタイルにこの迷彩ベルトを
差してやればグッとオシャレ感がアップ!


やはり良い革は雰囲気が違う
ガッキっぽさは全くない

迷彩ベルト全開が恥ずかしいばいは
ジレやジャケットでチラ見せしてあげればよい

★Amazonの[amboise ベルト]コーナー







迷彩アイテム:迷彩ボトムス

JIMMY TAVERNITI(ジミー・タヴァニティ)
さり気ない迷彩が魅力のテーパードスリムパンツ!



この先も迷彩柄のアイテムは色々進化して行くと思う。色アセた迷彩柄でコーディネート全体の馴染みを良くしたものや、柄自体を変形させたり、兎に角、今後も迷彩柄に注目である
また、この先何年たとうと形を変えながら何時までも迷彩柄は残っと行くと思う。


★Amazon「迷彩柄コーナー」

0 件のコメント:

コメントを投稿