2014年12月31日水曜日

JOSEPH ABBOUD(ジョセフ アブード) モスグリーンのアウター! 緑のシェルコートの着こなしを考える


2014年ラストにどうしてもファー付きのモッズ又はシェルコートが欲しくなった。
真っ先に検討したのはN-3B!若い時であれば迷わず購入なのだが・・・。どうもこの年になると、この手のミニタリー系は着こなすのに自信が無い。また、グリーン系は「周りから作業着に見られないか?」「N-3Bは基本重く大きいので太って見えないか?」など色々心配になったりする。最近好きなダファーのN-3Bブルー系も検討したが、出来れば2014年秋冬に流行のグリーンを手に入れたい。


購入ポイント

①N-3Bタイプ、ファー付きでスッキリとしたライン。
②色は濃いグリーンで大人っぽく着こなせるもの。
③ゴワゴワせず、軽く暖かい物。

そして、行きつけのジョセフアブードで、このグリーンに出会った。非常に濃い綺麗目モスグリーンで大人っぽい。カラーは全4色「白」「黒」「茶」「緑」。最初「茶」と迷ったが、他メーカーのグリーンは明るめのカラーが多い中、このモスグリーンは貴重だ!この先、有りそうで無い、中々出会えない緑なので購入した。


デザインは非常にシンプル。ポケットは両サイドに蓋つきタイプ。


ジッパーとボタンでシッカリ防寒。もちろんウエストも絞れる。

ファー付きフード!もちろん取り外し可能!

毛も長めでフワぁ〜フワぁ〜暖かい!

ファーは狸!

程よくボリューミーで嬉しい


インにはジョセフアブードのセーター。

取り外し可能のライナーはダウン入りで薄い!更に珍しいことに袖口までライナーがあり、超絶暖かいのだ!

ジョセフアブードのインナー セーター①

モノトーン、バイカラー&ノルディック模様のカシミヤ入りセーター!ジョセフアブードのお姉さまに「可愛い・可愛い」を連呼され気を良くして購入!でも、買って良かったです!薄くて軽いのに、ズッゲ暖かいです。


ジョセフアブードのインナー セーター②
ショールネックのアランセーター生成り色でウール100%!薄くて温かい。





 着こなしを考えてみる 

モスグリーンのアウターを着こなす場合、トップのインナーとアウターのグリーンとボトムの3つの相性を考えだすと非常に大変なので、ボトムとの相性のみを考えようと思う。

ボトムの相性のみ考えておき、後はボトムとインナーの組み合わせは好きにする。最後に思い切ってアウターを羽織ればよい。

モスグリーンは全体をシックにまとめてしまうので、いかに綺麗に崩すかを考えてみたい。



可愛い系セーターとインに、ヌーディージーンズの黒ダメージパンツで崩し、足元にサーファー御用達のホンワカUGG(ネイビー)を持ってきた。多分こんな組み合わせをするのは私くらいだろう。


足元をUGG(グレー)に変更

足元をブッテロのグレーサイドジップブーツに!グッと男臭くなる

(ノ´∀`*)ファーぁぁぁぁ!



黒の細見コーデュロイパンツにローファー。シンプルで大人っぽいコーデ!


リプレイの細見のボルドー!褪せた赤との相性は良い!シンプルで色気のあるスタイル。

太目のワインカーラーのコーデュロイパンツ。エレガントだが太目のパンツなので落ち着き過ぎ。


ジミー・タヴァニティのグレー迷彩。中間色はどうしてもボケてしまいがちだが、迷彩の柄がメリハリをつけてくれている。柄パンはありだと思う。シューズはブッテロのレースアップで男臭く!

ジャストカバリのグリーンパンツ(ほとんど青より)最初難しいかと思ったが、青寄りのグリーンなので問題は無い。意外と新鮮で良い!明るい靴を持ってきても良いかも。シューズにはブッテロの迷彩チャッカブーツ

AGの限りなく白に近いグレー。白も無いわけではないが、トーンの暗いパンツの方が落ち着きはイイかも。


AGスキニージーンズ THE DYLAN(ザ デュラン)ブッテロのブーツ、ブルーのスキニーデニムと赤茶のブーツを合わせました。やっぱり相性は良いですね!

ジョセフアブードの白ショールネックのセーター、ジャストカバリのグリーンパンツブッテロのスリッポンで清潔感のあるコーデ


The DUFFER of St.GEORGE(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ)のHarris Tweedジャケット(グリーン)をインに入れました。アウターのグリーンと同系色レイヤーになり美しいです。Harris Tweed自体も温かいので、この組み合わせは意外と寒波に対して無敵かも!



シューズをスリッポンに変えてみました。実に綺麗め大人カジュアルです!インにジャケットを着込んでも着膨れしません。これが普通のN-3Bだったら、かなりボリューミーになるでしょう。





私的にNo1の組み合わせ
実は、今回この組み合わせがしたくて、このシェルコートを買ったのです。


上半身はジレ・ジャケット・コートとグリーン系でまとめ、綺麗めに揃えた。下半身は堅苦しくならないように、ダメージデニムの中では最も好きなヌーディージーンズのシンフィン(ピーターレプリカ)で抜き、足元は明るいタン色のスリッポンでまとめた。キチッと感と程よいカジュアル感が同居したコーデが気に入っている。











【総括】

グリーンは一見難しそうだが、暗めのモスグリーンはネイビーと同じ扱いで着こなせは問題は無いと思う。
色は黒・赤(褪せ・暗め)・ブルーデニム・ネイビーのカラーなど、また、パンツは細見の方がスッキリと若々しく収まると思う。
今、猛烈に合してみたいボトムは、褪せた黄色、又はからし色だ!

皆さんも、2015年はグリーンのアウターにチャレンジしては如何でしょうか?

( *´艸`)2014年12月30日現在、ジョセフアブードはバーゲン中なので、お店に行ったら安く買えるかもですよ!




Amazon N-3B コーナー




≪その他のJOSEPH ABBOUD(ジョセフ アブード)≫

この夏は渋オレンジのカーディガンで気分も明るく!
持っていると便利な春のアイテム
最近 JOSEPH ABBOUD(ジョセフ アブード)を買いすぎている件について
最近お気に入りの大人のカジュアルJOSEPH ABBOUD



0 件のコメント:

コメントを投稿