2014年12月1日月曜日

The DUFFER of St.GEORGE(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ) ライトグレー&キャメル・チェスターコートの着こなしを考える

The DUFFER of St.GEORGE(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ)
メルトンチェスターコート(ライトグレー)品番 247059 SC50
The DUFFER of St.GEORGE(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ)
1984年に英国ロンドンで設立されたブランドです。英国トラッドをベースに、上品さの中にひねりや遊びのあるスタイリッシュなスタイルを追求します。
※名前は1960年代の英国コミック誌“Boy's Own”に掲載の「The Duffer of ST. George. 」という物語に由来しているそうです。



DUFFER グレー


2014年冬はチェスターコートが流行するようだ!


今回購入したチェスターコートはフライフロントタイプ!フライフロントは正統派チェスターの証であり、フォーマルなコートの代表格である。

DUFFERのチェスターコートはイギリスの伝統と遊び心を感じさせる。気品あるメルトン素材でライトな仕上げている。更に肩パットを取り除き英国ブランドらしいタイトフィットで格式高く、そしてナローラペルで若々しいスタイルも演出している。


グレー:DUFFERのチェスターコート
キャメル:ニコルのチェスターコート


DUFFERのチェスターは英国的で気品があり紳士的。フロントの3つボタンが見えないフライフロントタイプで、襟が狭くコンパクト。

ニコルのチェスターは躍動的な2つボタン、襟が広くワイルド。

共にメルトン・ウール50%なのだが、DUFFERはニコルより温かく、軽く、そしてウールの目が細やかである。
フライフロントタイプ
ボタンが見えない。赤がカッコイイ!

ポケットの蓋の裏も赤い

何故か裏地の背中の部分のみ赤い。

【チェスターコートのサイズ感について
個人的にトレンチやステンカラーコートはジャケットの上にガバット羽織る感覚がカッコいいのだが、DUFFERのチェスターコートのポイントは、何と言っても美しいスリムな流れるようなラインだと思う。なので、今回は”普通のテーラードジャケットと同じ感覚で着る”ことを前提としジャストサイズを選択した。

【着こなし方は
あまり深く考えず、丈の長いテーラードジャケットと思えばインナートップスは難しくは無い。「シャツ&ベスト」、「シャツ&薄手のセーター」、「薄手のタートルニット」などを組み合わせればOK!「カレッジニットやスエット」などで外すのも良い!
パンツはスッキリと細身が良いと思う。

今回の着こなしのテーマは”ドレスダウン!”だ!


オールグレーの着こなしページもご覧ください






 パンツを変えて”着こなし”を考える 


まず、基本形のお仕事スタイル細身のパンツとシャツ、靴はG.H. BASSのバーガンディー、普段は大体こんな感じだ。


ボタンを留めないのがカッコいい!
私はデカ尻&太ももなのですが、パッと見スッキリと細く見えませんか?

こんなカッコをしたって、品良く見えるから不思議。丈の長さも長すぎず短すぎず絶妙!





【パンツで変化を楽しむ”着こなし”
パンツはタイトなスリムタイプで統一、靴はアレンエドモンズのバーガンディー、シャツはネイビーに固定しパンツのみを変更する。





ボルドーパンツとバーガンディーの組み合わせは、非常にエレガント。個人的には一押し!






ブルーと白のトーンの違いをライトグレーが馴染ませ、まとめている。






ジミー・タヴァニティの迷彩グレーパンツ

同じトーンのグレーではスーツみたいになって面白くない所だが、まさかのグレー迷彩がさり気ないパンチを効かせている。





ジャストカバリの冬用グリーンパンツ

一軒難しそうだが全く問題はなくカッコいい!グリーンはブルージーンズのつもりで気軽に合わせるべし!あまりグリーンを履いている人を見ないので、視線は浴びます(笑








ヌーディージーンズのブラック・グレー

インナー&ボトムをネイビーで統一、お上品です。





ヌーディージーンズのダメージブラック20MONTHS

これくらいのクラッシュ&リペア加工にも、チェスターコートはびくともせず、良いバランスを保ってくれます。もっと激しいダメージパンツを持ってきたい衝動に駆られる!




【パンツで変化を楽しむ”着こなし”

いかがでしょうか?適当に派手なボトムを合わせても、チェスターコートが程よく中和してくれて、全体をスッキリと綺麗に見せてくれます。足元を白スニーカで抜いても、問題なくマッチするでしょう。

実は今回のポイントは(ライトグレー)にあります。明るめのニュートラルグレーですから、どんな色の服にも馴染むのです。また、存在感アリアリのチェスターコート自体をライトグレーが上品に抑え気味にしてくれていると思います。
グレーの場合は、インナー・ボトム。靴の事だけ考えてコーディネイトすればOKです。そういう意味でもグレーは一着は持っておくと便利なのです。






 インナーを変えて”着こなし”てみる 

トップスのインナーを色々変えながら着こなしを考えてみる。他のカラーのアウターとも比較しながら楽しみたい。



【ライトグレータートルでワントーンコーデ】

ベタであるが、タートルネックのセーターを着てみた。まずは同じライトグレーで上半身をワントーンでまとめてみた。非情にシンプルで若々しい表情になったと思う。明るさの違うグレーで色々楽しむのも面白いかも。

パンツ:ヌーディージーンズ
シューズ:ブッテロスリッポン


最初、グレーのワントーンはどうかと思ったが、ボトムスを締めてやれは決まる!

フライフロントも悪くないなぁ~ 閉じると美しく大人っぽい

個人的には、一番上(又は一番下)のボタンを見せ少し崩したい



ボトムスはネイビーでワントーンコーデに締める!


【コートをキャメルのチェスターに変え比較
明るいキャメルなので、気持も明るく若返った気がする。悪くない。











タートルネックで鉄板コーデ】

最も合わせやすい黒のタートル!迷ったらこれでしょう!



パンツ:REPLAY
シューズ:ブッテロブーツ


シンプルで美しい

パンツは白や黒でもよかったが、ボルドーで色気をプラス

個人的にはこの秋冬、一押しの配色だ!

足元は黒のレースアップブーツでハードに


【コートをキャメルのチェスターに変え比較
黒&ボルドーはキャメルとの相性もモチロン良い









グリーンベスト(ジレ)でエレガントに】

綺麗目・きちっと感を少しアップし、少しエロをも狙た(笑



シャツ:グリーン
ベスト:ハリスツイード
パンツ:REPLAY
シューズ:ブッテロブーツ










可愛い系モノトーン柄セーターでホッコリと】

セーター:ジョセフアブード










DUFFERライトグレー・チェスターコートは、メルトン(毛)50%配合です。100%でないので、暖かさはソコソコ、しかし価格は4万円を切っており、大変リーズナブルなのです。







DUFFER キャメル

さて、2015年1月バーゲンセールにてグレーチェスターとの色違いのキャメルを購入!どんだけチェスター好きなんだ(笑

同じデザインだが色が違うだけでムードが全く異なる。


デザインは文句なし!正統派であり、なお且つ若皮しい!色味は少し濃いめの大人の色合いだ!

グレーチェスターの裏地は赤だったが、キャメルの裏地は、薄いブルーと濃いブルーのコンビ!キャメルと鮮やかなブルーの組み合わせが美しい!これで一つ分かったことは、キャメルはブルーとの相性が良いということだ!

ボタンもさり気なくカッコいい

ニコルの二つボタンのキャメルチェスターコートと比べると色味もデザインも全く違います。ニコル単体で見ていた時は「濃い色だな-」と思っていましたが、こうやって比べるとキャメルと言うよりも明るいベージュに見えてしまうから不思議です。
(*^_^*)ウ~ン、あと素材感というか高級感が違いますねぇ~値段差がそのまま出てます。




キャメル色に関して思う事

 グレーはニュートラルな位置づけであり、パンツやインナーの着合わせる色を邪魔せず、全体をスッキリまとめてくれる。 一方キャメルは個性・主張が強いのでキャメル色自体が主役になる。

 着こなす場合、「グレーは兎に角トップとボトムの関係さえ考え、後は羽織るだけで完成する。 キャメルはキャメルとボトムとインナーのカラーの関係を考えながら合わせていく必要性がある。」

と、まぁ個人的に思っていたのですが、色々合わせていくうちに「そう難しくもないかな?」と思えてきました。普通の茶色と思って、気にせずに行けば良いのでは?と・・・



キャメル着こなしの基本中の基本


キャメル・デビューの方で合わせに迷ったら
 「トップのインに白、ボトムに黒、ベルトに黒または茶、靴は黒又は茶」を合わせませよう。つまりモノトーンのコーディネイトに合わせると最もシンプルで美しいと思います。
 もし、堅苦しいと思われるなら、ボトムにダメージのあるパンツやセーターの代わりに白のパーカーなどを入れても良いと思います!白スニーカーで外すのも有りでしょう!




超簡単・簡単コーディネイト!
シャツ:白ドット柄シャツ
セーター:アランセーター(ジョセフアブード
パンツ:黒コーデュロイ(ジョセフアブード)









キャメルの着こなし 少し崩す

シャツ:白ドット柄シャツ
パーカー:(白)REMI RELIEF
カーディガン:REPLAY
パンツ:(ブラック・グレー) ヌーディージーンズ
パンツ:(ほぼ白) AG


ベースを造ります
白いドット柄のシャツと、ブラック・グレーのジーンズ、ベルトは赤色で締めます

白パーカーを入れて抜け感を出します。白シャツだけだと決まり過ぎますますが、白パーカーを入れることにより、綺麗に崩すことが出来ます。

グレーベースのカウチンで抜け感を出します。このカウチンの中には(グレー・白・エンジ・ブルー・パープル)などの色が入っています。
トップに濃い系を持ってきたので、ボトムに白を持って来てもバランスよく決まります。白ボトムは慣れるまで少し気恥ずかしいかもしれませんが、思い切って履きましょう(笑

カーディガンの代わりに、黒やグレーのタートルネックなどでもお洒落でしょう!

カーディガンのボタンを全開にすると、チラ見せグレーの中に、上から下まで抜ける白のIラインが出来て、清潔感とコナレ感が表現できます。グレーの代わりにワインレッドやバーガンディーのカーディガンなどを挟んでも綺麗かなと思います。


【無骨なḠジャンをインに着こみワイルドに】
AGのGジャンとヌーディージーンズのシンフィンのブラック・グレー



無骨で美しいエージング加工と鮮やかなブルーのGジャンと、ブラック・グレーのタイトなパンツと、上品なキャメルのチェスターコートの相性は申し分なく、ワイルドでカッコイイです。





春のチェスターコートも御覧ください

●ダファーのHarris Tweed(ハリスツイード) を使ったジャケットも御覧ください。

Amazonのチェスターコート(グレー) コーナー


比較に使ったキャメルのチェスターコート
(ニコルクラブフォーメン)NICOLE CLUB FOR MEN チェスターコート
メルトンウール50%、少し重く温かさも控えめですが、お値段が17,000円程度でお買い得!少々汚れようが惜しみなく使えます。また、両サイドの腰ポケットは斜めカットで、入れやすく使いやすいです。



0 件のコメント:

コメントを投稿