2017年1月15日日曜日

Valstar(バルスター)のジャケットを買いました。しかも人生初のムートンジャケットです。暖かさとコーディネートを楽しみます。

Valstar(バルスター)ムートンレザージャケット

久々にカッコよくて暖かい革ジャンが欲しくなりました。ちょうどアマゾンでキャンペーンを行っていたので色々物色しました。そこで目に留まったのがValstar(バルスター)です。
バルスターと言えば1911年のイタリア、ミラノに誕生したブランドです。特に「VALSTARINO(ヴァルスタリーノ)」というブルゾンが有名なようです。
しかし、今回はバルスターの「バルスタリーノ」ではなく、見たことも無いムートンジャケットが気になりました。ネットで調べても出てこないし、本物かどうかも良くわからない。高額だし偽物だったらどうしようか・・と考えたが、Amazonが直に売っているものだし問題があれば返品すればいい。ポイントやキャンペーン値引きなどで、結構お安くゲットできた。




色: CACAO ベージュ
[生産国]: イタリア
[サイズ]:(EU46) 肩幅:42cm 袖丈:70cm バスト:102cm 着丈:64cm

私が良く買うアウターの目安サイズは(肩幅43~45cm、身幅98~105cm、着丈60cm前後、袖丈65cm前後)、なのでサイズはEU46を購入。商品は「ムートンブルゾン」とあるが、丈と袖の長さのバランスやジップアップなどのデザインから、ブルゾンの中でも硬派なライダースに近いデザインだと思う。

【重量感
ムートンと言えば重さも重要だ、あまり重いと着なくなるので今回は少しギャンブルであった。実際は手持ちの、ヌーディージーンズのコートとほぼ同じで、カナダグースよりも少し軽い位であった。ムートンジャケットの中ではかなり軽い部類に入ると思った。これなら長く付き合えると感じた。
(はかりが無いので適当ですが、多分1kg~1.3kgくらいの間ではないでしょうか?ダウンなのに意外と重いカナダグースのジャスパーの重量がハッキリわかればいいのですが、なかなかわからないのです。)


非常に長い袖、ラインだけを見るとシングルのライダースに近く硬派だ!しかし、素材が良いので品の良さを感じる。

素材は非常に良い!物偽物では無いかなぁ~


端っこは軽くアタリ付いており、良いムードだ!

ココア色と濃茶の色合いがカッコいい

ダブルジップで着こなしの幅も広がる。お腹回りがポッコリすることも無い。

毛足は短いがシッカリとしたウール

取りあえず Valstar(バルスター) と書かれている

襟を折ったり、袖を折り返すと硬派なイメージがホッコリムードに変わる。個人的にはこの感じは大好きだ。



両サイドにポケットがある。しかし、中は釣り下げの袋になっているのであまり重い物は要れない方が無難だ。NW-WM1Zを入れるのは自殺行為かも(笑


軽く着てみる

インナーにはヒートテックのみ、ジッパーを全部閉じると、ジワッと汗ばむくらい暖かい。現在朝の6時、外気は約5度、風も強く軽く雪が舞っている。このまま外に出てみたが暖かくムートンの凄さを実感した。軽量化の為か素材は比較的薄めで絶妙の重さです。この厚みで、この暖かさは素晴らしいです。

ムートン独特のユルさとタイトなデザインがミックスし独特のムードを醸し出している


ダブルジップの割合で表情が色々楽しめる

襟も割合を変え折り返すことができ、表情も色々変わる。

トップまで上げると、マフラー要らずで暖かい!

手の甲まで暖かい

折り返すとホッコリムードに







軽くコーディネイトしてみた

黒のタートル、スリムデニムパンツに黒のスリッポン。
全くひねりのないコーディネイトにジャケットを羽織るだけで、グッと存在感がアップする。また、スッキリとしたタイトなデザインなので野暮ったくない。数年後は馴染んでいい感じになると思う。

パンツ:ヌーディージーンズ 靴:オフィチーネクリエイティブ

フロント全開



フロント9割閉じ


フロント9割閉じ&袖折




スリム黒デニムパンツに茶のトリッカーズ
パンツを黒で引き締めシューズに同系色の茶色を持ってきた。ムートンジャケットは上品な靴にもマッチする。これは素材感とデザインのなせる業であろう。しかも、野暮ったくなく若々しイメージも兼ね備えている。個人的にNo1の組み合わせだ!

パンツ:ヌーディージーンズ 靴:トリッカーズ



イタリア・スウェーデン・イギリスとヨーロッパコーディネートの相性は良い!

靴をブランドストーンに変えてみた


雨の日ご用達のブランドストーン、これもまた良く似合います。




チェックシャツにダメデニ&綺麗目シューズ
同系色ブラウンのチェックシャツでカジュアルに、更にジーンズはダメージリペアで多少激しく、そしてフィニッシュのシューズは綺麗目を持ってきてバランスを取った。


靴:YANKO(ヤンコ)





YANKO(ヤンコ)はスペインのブランドです。フランスを挟んでお隣さんですし、ITALYのジャケットとの相性は良いですね!
YANKO(ヤンコ)はTricker's(トリッカーズ) のコーナーの下の方に少し紹介しています。是非ご覧ください。






パープルのテーパードスリムも有りだな!
デニムに同系色のパープルを合わせてみた。最初は派手になり過ぎるかと思ったのですが、インナーとベルトを黒にしてあげると中々シックでエレガントに仕上がりました。後は靴で色々楽しんでみました。



パンツ
シューズ



Tricker's(トリッカーズ)
靴にトリッカーズの 5633 カントリーバートンを合わせました。ムートンにも負けず、美しさと抜群の安定感です。これなら街でコーディネイトが被ることは無いでしょう!これはイケます!(笑









BUTTERO(ブッテロ)

靴にブッテロの 濃茶のスエード・チャッカブーツを合わせました。パッと見はこげ茶なので違和感なくまとまります。近寄って初めてわかる迷彩柄がスパイスになります。





UGG(アグ)


靴にアグの 黒のスリッポン。「ちょっとそこまで」のホッコリコーディネートです。インナーの黒とシンプルにバランスしています。また、ジャケットと同じムートンなので素材の相性も良いです。見かけ以上にホッコリ暖かい。






【総括】

初めてのムートンジャケットです。愛情をもって大切に使ってゆきたいと思います。まぁ、Valstarのメジャーラインでは無いのでしょうしけども、物も良いし、カッコも良いし、予想以上に暖かいし、大変気に入ったので永く使っていきます。
さて、愛車のロードスターをフルオープンにしてドライブにでかけようか!!


0 件のコメント:

コメントを投稿