2017年1月27日金曜日

PEUTEREY(ピューテリー) のダウンジャケットNOORMA BMATを着こなす!色々コーディネートを考えてみます。

PEUTEREY(ピューテリー) NOORMA BMAT
「スッキリとしたラインで、丈夫で軽くで暖かい、そしてカッコいい」そんなダウンジャケットを探していてPEUTEREY(ピューテリー) を見つけました。デザインはスポーティーですが、綺麗目カジュアルにも使えます。

PEUTEREY(ピューテリー) はイタリアのブランドで、「スポーティ&エレガント」をキーワードに、ミリタリーテイストのディテールと機能性溢れるデザインを特徴としているそうです。

商品: NOORMA BMAT PEU2255
色:NER(ブラック)
原産国: アルメニア
サイズ:S(日本サイズM)
    ※各部の詳細なサイズは分かりません。
素材構成: 表地ナイロン100%, 中綿ダウン90%, フェザー10%


ボリューム感を抑えスッキリとしたライン。両側のポケット周りのデザインも特徴的

左上のマーク、刺繡ではなく、実際に3粒が付いている。

左胸に小さなポケット、スマホは入らない。小銭入れやカードを入れるのに便利そう。

首回り、フードの内側に襟が付いている。デザイン的にもカッコいいし、風の侵入も防ぎます。

両腕の内側は布地になっています。ここが最大の特徴でしょうか!ストレスなく腕も良く回ります。只者でないこのデザインが、他のダウンジャケットと一線を画しています。

両腕内側の布地部分にはダウンが無い。暖かさよりデザイン性と動きやすさを優先させているのかな?腕を回すときはストレスなく回り楽です。が、ちと寒い。

フードは無駄に大きくなく、コンパクトなサイズ。フードの取り外しは出来ません。

カッコいい!黒と褪せたボルドーが絶妙の組み合わせです。

ダブルジップが良い!

裏地の褪せボルドーが最高に渋い!

サイズはSとありますが、日本ではM程度となるようです。



5インチ程度のスマホならスッポリ入る。縫製も素晴らしく、丈夫そうだ。
HTC10

スッポリ入ります。

ウォークマンNW-WM1Z

問題なく入りますが止めた方が良いです。重いのでポケットが痛みそうです。

ハンガー標準装備








着てみる
【サイズ感】
私の身長は約170㎝、体重は62㎏で、シャツなどを買う時は、胸囲98㎝、肩幅43㎝、袖丈62㎝を目安に買います。そうすると大抵は(M)サイズになります。

今回、商品のサイス(S)を購入しましたが「少し大きいかな?」と言った感じです。ただ、最低でも中に暖かい下着とタートルネックセーターくらいは着るので、程よいサイズだと感じました。
購入前ネットでは、見た目袖丈が長いかなぁ~と思ったけどそうでもなかった。

フロント全開でこの程度の広がり、腕回りもさほどモコモコではない。

背中は少しモッコリかな

裏地のボルドーがカッコいい!シャツは赤でパーカーもボルドーです。

シッカリとした造りです。

個人的にモコモコのボンレスハムなダウンが嫌いなのですが、これなら大丈夫です。

チャンとしたダウンジャケットなのにボリューム感も抑えられており、ドレッシーです。

ジッパーを全て閉じるとかなりスッキリします。お腹も隠れて冷えません。

ポケットに手を入れてもあまりモンゴリしません。

上下のジッパーを少し開け抜け感をだします。

これくらいのジッパー割合が一番カッコです!


小物でアクセント

COACHのバーガンディーのバックパック
ダウンジャケットの内側のカラーと同系色で、シビレルくらいエレガントで大人なコーディネイトが完成します。







COACHのアトランティックブルーのバックパック
ダウンジャケットのブラックにアトランティックブルーが映えます。クールで悪目立ちしない大人のコーディネイトが完成します。















着こなしを考えてみる

ダウンジャケットの着こなしは、ダウンを脱ぐことを前提にした着こなしを考慮に入れないといけないと思う。まずはダウンを抜いたときの着こなしをしっかり考え、あとはダウンを羽織るだけでコーディネイトは完成する。今回のダウンは黒なので色合わせのバランスを考える必要は全くない。



ほっこり①

トップはブルーのシャツにアルパカの白のセーター、デニムはヌーディージーンズのプレーンタイプ、足元は暖かいノースフェイスでほっこりさせました。








ほっこり②

トップはブルーのシャツにエスニックムードの漂うカーディガン、デニムはヌーディージーンズのプレーンタイプ、足元は暖かいUGGでほっこりさせました。







ビジネス

トップは白のシャツに恋ブラウンのVセーター、パンツは少し緩めのスラックス、足元はポールスミスのブーツ。ビジネススタイルもエレガントになります。







さわやか

トップはブルーのシャツに生成りのセーターで爽やかに、さらにパンツは清潔感の白DIESEL、足元のトリッカーズオロビアンコのトートバックはベージュで揃えました。








茶と黒

トップは白のシャツと茶色のVセーターで爽やかに、パンツにはベージュのコーデュロイ、足元は黒のブランドストーンで引き締めました。安定の茶色と黒コーデ。






Wアウター

ダウンジャケットの上にステンカラーコート(雨対応)をはおる、Wアウターコーデです。足元もブランドストーンで雨対策もバッチリ!雨にも風にも負けません!



お巡りさんに捕まる危険なポーズ(笑



綺麗目ワイルド


トップはグレーのタートルで中間的な落ち着きを、ダメパンツはヌーディージーンズの(Org. Shredded Fiend)、足元はトリッカーズのコマンドソール「ILKLEY (イルクリー)」ブラック、更にベルトはCRAMPのベイカーベルトでワイルドに引き締める!アクセントにCOACHのメトロポリタン ソフト バックパック(バーガンディー)を添えた。






綺麗目カジュアル

トップは白シャツと茶のVセーターで綺麗目に、パンツはヌーディージーンズの黒で引き締め、足元にブッテロの迷彩をチョイス。綺麗目なんだけど迷彩で少しワイルドに!白シャツのちょろ出しがポイント!








ほっこり③

冬っぽさを演出できる、お気に入りのセーター、パンツはヌーディージーンズの黒でグラデーションに、足元もブラックのUGGスリッポンでちょっと可愛らしく!チョットしたお出かけに最適!






スポーツカジュアル

ピューテリー ダウンジャケットの内側のボルドーと合わせたコーディネイト。インナーとより一体感を持たせた支部カジュアルです。足元にナイキのスニーカーを履いてスポーティーな演出も!










モノトーン

ニュートラルグレーのタートルネックに、限りなく白に近いグレーのパンツ、そしてグレーのシューズを合わせました。柔らかくクールなモノトーンコーデです。また、シューズの踵の辺りにさり気なくアイスブルーのワンポインとがお洒落です。









【総括】
使い回しが効いて着こなしの幅が広がるダウンジャケットです。一着持っていると便利です。商品自体もシッカリしているし流行に流されないデザインなので長く利用できそうです。




おまけ
このダウンジャケットに合う手袋を買いました。
正直あまり暖かくないですが雰囲気は良いです。

(トランスコンチネンツ)TRANS CONTINENTS 紳士革手袋
原産国: スリランカ
メイン素材: ポリエステル
素材構成: 甲部:ポリエステル100%, 掌部:羊革, 付属:毛、ナイロン

[全長]:約25cm












0 件のコメント:

コメントを投稿