2017年2月12日日曜日

BEAMS(ビームス)がARCOLLETTA PADRONE(アルコレッタ パドローネ)に別注したチャカブーツが、今まで見たことが無くシンプルで斬新だった。

BEAMS(ビームス) x
ARCOLLETTA PADRONE(アルコレッタ パドローネ)
黒で、見た目も重くならないチャカブーツを探していて、何とも言えない今までにないチャカブーツを見つけました。
ビームスがアルコレッタ パドローネという)に別注商品だそうです。兎に角目を引くのはソールです。革のチャカブーツにこの手のソールは珍しくはないんですが、ソールの色が白ではなく色がベージュなんですよ!これにはやられました。最初は違和感アリアリだったのですが、よく考えれば黒xベージュの組み合わせは鉄板の色組です。
デザインもシンプルで、実は甲の部分にゴムが入っていて、紐なしでも履けるのです。コーディネイトとしてはカジュアルで使うのは勿論ですが、ドレッシーなコーディネイトに合わせ、足元のベージュで綺麗目に抜け感を出すのがお洒落ではと思いました。


ITALYサイズ(41)25.5㎝を購入。幅は2E程度でしょうか。

ロングノーズでチャカにしてはバランスがスッキリとしてよい!

踵の厚みもシッカリあり、足には優しい

vibram社製のソールのおかげで軽いです。スニーカー並み!

チャカにしては低めのフォルム

vibram社製のソールの履き心地は最高です

「タン(舌革)の部分にゴムが入っておりスリッポンの様に履ける」のが売りなのですが兎に角キツイ。革やゴムが馴染んで伸びるまで我慢です。

ベージュなんですよね!

「レザーは、クロム鞣しのステアハイドを使用した国産プルアップレザーを採用。このレザーは表面を擦り、銀層に多量のワックスやオイルを含浸させることにより、独特の雰囲気をもった表情が特徴です。」だそうです。

革は非常にしなやかで、柔らかく高級感もあります。


パンツの裾は細目で決めたい!
普通のストレートをロールアップし定番の着こなしも勿論ありですが、テーパードスリムやスリムなど裾の細いパンツを合わせ、ブーツとの流れるようなライン・一体感を作ることにより、足長効果が生まれます。多分(笑






程よいクッションとベージュソールが上品で美な抜け感を出します。










まずインナーはソールと同じベージュのタートルで合わせます。

パンツもアッパーと同じブラックに合わせます。

そこに、ベージュ・ブラウン・モスグリーン配合のチェックWコートを合わせます。









【総括】
着こなしは、普通のブーツやハイカットスニーカーと同じように考えれば難しくないです。スポーツスニーカーや定番のチャカブーツも良いですが、たまにはこんな変わり者も新鮮です。



Amazon BEAMS コーナー


2WAY仕様にアップデートした別注チャッカブーツ
タン部にゴムを配したことにより、シューレースを使用することなくスリッポン感覚でも着用できる、2WAY仕様のチャッカブーツです。レザーは、クロム鞣しのステアハイドを使用した国産プルアップレザーを採用。このレザーは表面を擦り、銀層に多量のワックスやオイルを含浸させることにより、独特の雰囲気をもった表情が特徴です。ステッチダウン製法と非常に相性の良いvibram社製のソールを合わせ、程よい重厚感を演出しながらも、軽さとクッション性を兼ね備えた、完成度の高い仕上がりとなっています。
ARCOLLETTA PADRONE / アルコレッタ パドローネARCO(イタリア語で、弧を描く・アーチ状)とBALLETTA(イタリア語で飛び跳ねる)の造語。「PADRONE(パドローネ)」から派生した別ラインで、より履き心地の良さとコストパフォーマンスアップを目指しています。また、共にARCO(歩こう)という願いも込められています。

ARCOLLETTA PADRONEとは

東京・足立区のシューズ工場「ミウラ」による革靴のファクトリーブランドであるパドローネ(PADRONE)の派生ブランドだそうです。メイドインジャパン!

0 件のコメント:

コメントを投稿