2017年8月27日日曜日

GUY ROVER(ギローバー) 久しぶりに、ポロシャツを買いました!簡単な着こなしでシンプルな大人を表現できます。

GUY ROVER(ギローバー) 
私は実はあまりポロシャツを持っていません。特に理由は無いのですが、この度猛烈にポロシャツが欲しくなりました。派手でも、地味でもなく、大人っぽくサラリと着こなせるシンプルな物を探していて、この GUY ROVER(ギローバー) にたどり着きました。
コットンメランジェ鹿の子ポロシャツ
デザインはシンプル、鹿の子でサラリとした肌触りです。大人買いしました。

まず、花のワンポイントにひかれ、襟先を切り落としたようにも見える「カッタウェイ」と言う襟に引かれました。また、通常この花のはワンポイントはシャツの下の方にあるのですが、Amazon別注モデルで胸にワンポイントがある物があったのです。
さり気ない可愛い花のワンポイント、きっと女子受けも良いはずだ!「可愛い!可愛い!」の声が炸裂するはずだ!!下心に期待が膨らむ(笑

ポロシャツの場合ボタンダウンが多いがこちらは「カッタウェイ」、造りもシッカリしている。ノーネクタイならボタン全開、ネクタイをするならニットタイがお勧め!


明るいブルーがAmazon別注品、胸にワンポイント。

ダークブルーとグレーが定番でワンポイントは下部にある。

【サイズ感】
今回購入したのはサイズSです。
「肩幅:44cm 身幅:47cm 着丈:68cm 袖丈:19.5cm」とAmazon表記がある商品です。
私がトップスを買う時は、サイズに少しゆとりを持たせ「肩幅:43~45cm 身幅:49cm 着丈:60cm」をめどに購入します。ポロシャツは多少緩んで来ますので、大きすぎづ小さすぎないジャストなサイズ購入を目指しています。

【着てみた】
着てみました。比較するためにパンツはベージュで固定しました。
ブルー・ダークブルー・グレイは合わせやすいので、パンツやアウターをそう気にすることなくコーディネートができます。コーディネートを考えるのがめんどくさくなったら、「黒」「ブルー」「ベージュ」「白」のいずれかのパンツと白のスニーカーを履けばそれだけで大人のコーディネートが完成です。

ブルーとベージュの組み合わせ
実は2016~2017はこの優しく温かみのある組み合わせがマイブームなのです。黒のパンツを履くと爽やかでクールなイメージになります。

Amazonの別注モデルです。


ダークブルーとベージュの組み合わせ
ネイビーと思えば組み合わせは何でもありです。清潔感と気品がアップします。白パンにすると更に爽やかなイメージが作れます。



グレーとベージュの組み合わせ
ほぼニュートラルなグレーです。モノトーンコーディネートで決めても良いし、赤いパンツを刺しても良いと思います。※ストラップが垂れ下がっで写っています。服のデザインではありません。


如何でしょうか?タイトでもなく、大きすぎることも無くベストなサイズ選びができたと思います。また、胸からお腹回りにかけて、広がることも無くタイトでもなく、綺麗にストンと下に降りています。ポッコリお腹の方にはキツイかもしれません。素材や縫製もシッカリしているので、この3着をローテーションして行けば長く使えそうです。



お気に入りのコーデはブルーとベージュ
中でも一番のお気に入りコーディネートは、ベージュ又はブラウンとの組み合わせだ!アースカラーの組み合わせで行くと、大地(砂漠)と抜けるような青空との組み合わせ。

バックCOACHのトートバック と sissi rossi
シューズTricker's(トリッカーズ) COUNTRY BOURTON
スマホ:NuAns NEO [Reloaded] (ニュアンス・ネオ・リローデッド)




着せ替えの出来るスマホ NuAns NEO [Reloaded]  ともコーディネイト




【総括】
このGUY ROVER(ギローバー)というブランドの主なる購買年齢層が良くわからないのですが。決して若すぎることも年寄り臭いことも無いと思います。スポーツブランドのポロシャツも良いですが、シンプルで大人っぽいギローバーのシャツもたまには如何でしょうか!GUY ROVERは品質も良く価格帯もリーズナブル、コストパフォーマンスは高いと感じました。

Amazonの GUY ROVER(ギローバー)ポロシャツコーナー

ブランド説明
1967年北イタリア・ヴィチェンツャにて創業のシャツブランド。マシンメイドのしっかりとした縫製・着心地の良さを追求し、クオリティーが高くリーズナブルなドレスシャツや カジュアルシャツを提供することをコンセプトとしています。




0 件のコメント:

コメントを投稿