2011年8月21日日曜日

Sony Ericsson Xperia mini pro 持つものに喜びを与える傑作マシン!

Sony Ericsson Xperia mini pro



結論から言えば、このマシンはソニーエリクソンの傑作だと思う。 特徴的なサイズ、スペックやデザインは手に触れるほどに、所有する喜びを感じてしまいます。 個人的には、Xperia arc や acro よりも魅力的だと思う。


しかし、本当にこのサイズに、ここまでの機能をよく詰め込んだものです。 基本機能にも妥協点は見当たらず、画面の動きも、いわゆるヌルヌルサクサクです!NexusOneと比べても速いですね! まあ、解像度が低いのと、CPUが第2世代の分速いのだと思いますが、全くストレスを感じません。 バッテリーの持ちもマズマズ!


特にキーボードの出来は素晴らしいです。 まず上の写真を見ていただきたい、実際のキートップはこんなに大きくないのでお間違えのないよう(笑・・・  トップキーの1辺は約6mmくらいでしょうか、・・・確かなクリック感で親指打ちが心地よい! 但し一番上の列はディスプレイ段との境と近い位置にあります、親指の爪が伸びていうる方には打ちにくいかもしれません。 また、何と「J」のキーにホームポジション?を示す突起がある。 裸眼でも分からなかったし、触ってもよくわかりません(^_^;)芸が細かい・・。


(おしらせ)
若い方には無敵のマシンとなっていますが、ソロソロ老眼とお友達の方は老眼鏡が必須です! 「老眼鏡なんかカッコ悪!」っと、見栄を張っている方には、非常に酷なマシンとなっております
_| ̄|○




郵便パックで届きました


箱の表 箱はびっくりするほど小さかったです。

箱の裏

蓋を開けると可愛い(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

右上は最初から付いている保護シートを剥がすベロ
上部の穴のどれかがフロントカメラです。

全体的に高級感に溢れています。
ケースが無いので傷も入っていくと思いますが、
優しく、そしてドンドン使っていこうと思います。

ホント小さいです。キーボードもホント小さいです
さて、下記写真の中央の機器をよ~く見てください

中央がWalkman NW-X1060(バリバリ現役)です
液晶のサイズも3インチと同じでホームポジションもソックリです。
Xperia mini のデザインは絶対ここから始まっていると思います!

最近、よく使っている Life Touch NOTE と並べて・・。
やっぱりキーボード付きAndroidは便利です!
ライフタッチもエクスペリアミニプロも最高!
(人´∀`).☆.。.:*・゚

ツルツル!テカテカ!このソニーホワイトが
欲しかったんです!黒には全く目が行きませんでした。
リアのカメラはハイビジョン撮影も出来ます。
写真の写りはイマイチでした。裏面CMOSでは無いですね!残念。

また、画面左のスリットはスピーカーの穴ですが、
これがまたビックリ!フルレンジ的で結構な音量もでます。
目覚まし時計として大活躍しそうです!ヽ(`○´)/

スライドはスコン!スコン!と開閉します!
ソニーお得意のスライドは安心感があります。

本体の底、面真ん中の穴はストラップ用の穴です

本体トップ イヤホンジャックーUSBキャップー電源ボタン
イヤホンジャックの下の小さな穴?何だろうか?疑問・・ノイキャン?。

あとFMラジオ搭載していました。イヤホンを挿すとちゃんと
日本の放送が聴けました。まんま日本で発売しても全然
問題ないのになぁ~と感じます。

右サイド  カメラのシャッター と ボリューム
シャッター音は消せません、この辺りは日本のモラルが生きてます。

左サイドにはボタン類は何もありません。
ただカバーを外すときの爪を差し込む凹があります。

戻るボタン ー ホームボタン ー メニューボタン
ホームボタンは少し固いです。個人的にはあんまり使いません。

ピンクパールの予備?おまけ? カバーがついていました。

とりあえず、白とピンクのツートンカラーにする勇気はありません。

と言いながら ツートンにしてみました。(^_^;)
中々良いかも・・しばらくこのまま使ってみようかな・・。




明るめのピンクだが、オッサンでも行けそうです!




カバーはバキッと剥ぎとるタイプでドキドキします
SIMは写真中央上部のあたりに挿入するようです。入れにくそうです。
最初から2GのSDつきでした。16Gに速攻で変えました。

Xperia mini Proは、メモ入力時に最大の能力を発揮します!
2時間くらいで慣れました。ハードキー入力は癖になりそうです。

Xperia mini特有のサイドコーナーメニューがGOOD!
1コーナー最大4つまでアイコンが装備出来ます。
コーナーを軽く指でタッチすると ↓
パッっと扇のように開きます。カッコイイです!
美しさと実用性を兼ね備えたメニューです。
イヤ~ デザイン考えた人は天才ですね!

ブラビアエンジン搭載で写真や動画も美しいです!
Walkman NW-X1060とくらべてみました。Walkman NW-X1060の有機ELは流石に綺麗です。


下記はXperia mini proで撮影:1280x720




蛍光灯の下での撮影ですが
悪くない発色です



私はこのマシンを「カメラ・メモ帳・ボイスレコーダー・オーディオビデオプレイヤー」として利用しています。ポケットにサクっと入り、何時でも何処でも写真を取ってキーボードでメモ!
ブラビアエンジン搭載で写真や動画も綺麗です! Walkman NW-X1060には勝てませんが、イヤホンを多少いいのにすれば、それなりの音を聞けます。本当に良いマシンです

(*´∀`*) 保護フィルムもオマケで付いてました!良心的です。




(スペック)
  • OS: Android 2.3.3
  • CPU: Qualcomm Snapdragon MSM8255 1GHz (第二世代)
  • RAM: 512MB
  • ROM: 512MB
  • サイズ: 92×53×18mm
  • 重量: 136g
  • ディスプレイ: 3インチ 静電容量式マルチタッチパネル TFT液晶
  • 解像度: 480×320 HVGA
  • ネットワーク: W-CDMA (850/900/1900/2100MHz) GSM (850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: HSPA, EDGE, GPRS
  • カメラ: 5MP(背面) LEDフラッシュ付、0.3MP(前面)
  • 動画: 720p HD動画撮影
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n Bluetooth 2.1+EDR
  • センサー: A-GPS, FMラジオ, デジタルコンパス, FMラジオ, DLNA
  • バッテリー: Li-Ion 1200mAh
  • 筐体カラー: ブラック、ホワイト、ピンク、ターコイズ
  • その他: スライド式QWERTYキーボード、モバイルBRAVIAエンジン搭載


※注意
電波を全部停止させて利用しています。 このマシンは「技適マーク」がありませんので、自己責任で!
(人´∀`).☆.。.:*・゚ キットbモバSIMでも使えるんだろうなぁ~


追記:最近ではISW11Fとテザリングでゴニョゴニョしてます。








0 件のコメント:

コメントを投稿