2011年6月26日日曜日

Life Touch NOTE(ライフタッチノート) LT-NA75W1ACを買った!

Life Touch NOTE(ライフタッチノート)


今年2011年3月に発売された Life Touch NOTE!「モバイルギア」の再来とも言われ、このコンセプトを受け継いだAndroidマシンを作ったNECは流石だと思った。

発表された当時、購入を相当悩んだのだが、何だかんだで4万円仕事!4万円も出せばソコソコのノートも買える、また、安価なAndroidのタブレットPCも発売されており、結局ご存知の通り、ZiiO7、DroPad-A8(ドロパッド)、acerのICONIA(アイコニア)と買いあさって来たのである。

さて、今回何故この、Life Touch NOTE(ライフタッチノート) LT-NA75W1ACの購入に至ったかというと、ZiiO7、ドロパッド、アイコニアを買うことにより、ある結論に達しました。
(;´Д`)「タブレットPCだけでは仕事に使えない」という結論である。
あっ!安かったのも最大の購入理由です!


①やはりハードキーボドが無いと仕事にならない

会議録やメール、ブログを書くときはやはりキーボドが必要!ソフトキーボーはチョイチョイっと短めのメモ程度ならばいいのだけど長文は私には無理!


②タブレットPC + ブルートゥースキーボードの組み合わせは面倒臭い!

アイコニアを購入するときブルートゥースのキーボードもあわせて買ったのだけれど、やはり持ち運びする時、荷物が増えて邪魔だし、ササッと使えないので萎える。
「何時でも何処でも気軽に文章を書く!」という行為にタブレットPCは向かない!
※ただ単に私のモノグサだとも思いますが(^^ゞ



そして、最強の組み合わせに到達しました!

★アイコニア・・・ 見る調べるに特化させる!
(ワード・エクセル・パワーポイント・WEBなどの情報を見る事に特化)

★ライフタッチノート・・・書く調べるに特化させる!
(アイコニアで資料を見ながら会議録を書く、メールを打つ!事に特化)



軽いし、片手でもサックリ持てる!ポメラが2万円ちょいですから、3万円のライフタッチノートはコストパフォーマンス最強です!アンドロイドマーケットにも対応した、ほぼAndroidフルスペックマシンです!出張にも気軽に持って行けます!

ただ、液晶部分が重く120度ほど開くと、コローンと倒れます!
(^_^;)まぁ、それもまた可愛い!愛嬌ですね!

液晶モニタも抵抗皮膜でボワっとしてますが、ZiiOを使ってる私としては全然問題ない!
キーボードメニューと付属ペンで操作するライフタッチノートは楽しくて仕方ありません!

(^^ゞ いやぁ~安かったし、久々にいい買い物でした!

キーピッチは狭いけど、慣れるとブラインドタッチも出来ます。
左右はスピーカーの様に見えますが、ここから音は出ません。
頭が異様に重い!なんでこんな設計なのか?ココだけ疑問です!

ガッツり片手で持てます!この機動性が
ライフタッチノートの大きな売りでしょう!
造りもシッカリしていて意外と高級感があります!
指紋も目立たないし色も渋いです!

本体裏!真ん中のポツポツの穴がスピーカーです

ケース入りのZIIO7と厚みは、ほぼ同じ!
ビックリしたのが、メモリがSDカードでした!
SDの上の穴がACアダプタの挿すところです。
AC電源のコネクタはL字になっていて、邪魔に
なりません!この辺の心配りがNECなんだなぁ~!

幅はライフタッチノートが少し長いです。
どちらもUSBのミニコネクタです。どちらもUSB充電
は出来ません。ココだけは残念です。

特にライフタッチのAC電源は馬鹿デカイので、
出張に持っていくのが嫌になります。
次期モデルでは是非USB充電対応になって欲しい!

【201107】
ほぼ、一ヶ月使ってきましたが正直・・・最高です!
丸一日持つバッテリ、キー入力もなれてきたのでブラインドタッチもOK!かばんにもスッポリ入るし、どこに行くのも一緒です! 仕事からプライベートまで使いきれるいい端末です。
メモアプリのNote Everythを購入
これ一本でかなり重宝してます。
メモはGoogleカレンダーやDocにアップ・ダウン
可能!便利です!


来年くらいには新型が出るでしょうが間違いなく買うでしょう!
7月12日にアプリの小さなアップデートがありました。
バッテリ残量が出るようになりました。
何気に便利です(*^_^*)



>


0 件のコメント:

コメントを投稿