2012年8月12日日曜日

Chicane (シケイン)の傑作!Behind the Sun

Chicane (シケイン) Behind the Sun

最近このカテゴリをなんと呼ぶのか「トランス」「ハウス」「ポップス」「ダンス」「エレクトロニカ」「テクノ」?ややっこしいので、私は好みの基準として「美しいメロディー」「癒し系の女性ボーカル」の2つに絞っている。 デレリアムから集め始めたこのカテゴリは、現在Chicane (シケイン)まで来ている。

今回Chicane (シケイン)のアルバム4枚目としてBehind the Sun (2000/8頃発売)を購入しました。結論から言うとこれはChicane (シケイン)の傑作だと思います。実はこのアルバム私の持っているChicane (シケイン)中では一番古いアルバムのようです。インストゥルメンタルあり、女性ボーカルあり、男性ボーカルありとバランスが取れていると思います。どこかアナログ的な優しさも持ち合わせているように感じました。

1. Overture
2. Low Sun
3. No Ordinary Morning
4. Saltwater (Orginal)
5. Halcyon
6. Autumn Tactics
7. Overlap
8. Don't Give Up
9. Saltwater (The Thrillseekers Remix)
10. Andromeda
11. Don't Give Up (Radio Edit-Bonus Track)

最も好きなのは、やはり女性ボーカルの光る「No Ordinary Morning」「Autumn Tactics」
いや~久々に良いアルバムと出会いました。
※でも、改めて他のChicaneのアルバムを聴くと全部良いんですよね~(^^ゞ


重厚で幻想的なデレリアムやカンジャー・ワンから始まり、
ブルーストーン・アバブ&ビヨンド・オーシャンラブを経て、
格好良くて美しいメロディーの シケインまで!
次は何を聴こうか?!





0 件のコメント:

コメントを投稿