2012年11月17日土曜日

中々使い勝手の良いコンパクト ワイヤレス スピーカー「ロジクール ミニ ブームボックスTS500」

ロジクール ミニブームボックス レッド TS500RD
【希望】

①テレビ(ブラビア)の音を枕元で聴きたい。
②用事をしながら、スマホの音楽を多少良い音で聴きたい。
③スマホで音楽を聴きながら、ハンズフリーで電話もしたい。
④安くて、バッテリ駆動で、音もソコソコ良いこと。

上記の条件を満たす商品を物色中見つけました!
ロジクール ミニブームボックス TS500です。

【解決】

①ラインINがあるのでブラビアと接続して音が出ます。しかし、ラインINで接続すると本器の内臓アンプを使用しない。もちろん本体にあるボリュームコントロールは効かないので、ブラビア側で音量調整をする事となる。音はショボショボ。 ・・・だが、私には現在コンパクトアンプHP-A3がある!アンプ経由で音はガツンときます!

②ブルートゥース対応なので、スマホと簡単にペアリングOK! 無線接続時は3Wx3Wの内臓アンプで音がなります。

③ブルートゥースは(A2DP、AVRCP、HFP、HSP)のプロトコルに対応し、かつマイク内蔵!よってハンズフリーOKです。

④3Wx3Wの内臓アンプはマズマズの迫力です。ステレオだしスマホのスピーカーとは雲泥の差です。ただし、ステレオですがスピーカーは中央に2個隣接していますから、奥行きを感じるモノラルと言ったところでしょうか?リアはバスレフの音抜きになっていて低音がボフボフでます。低音好きの私には好印象です。机の上で聞いていると時々机に振動が伝わってきます。 この値段でこの音はコストパフォーマンス高いです。


【総括】

小さなボディーの割りに良い音が出ると言う印象です。高級なアンプスピーカーと比べると音はたいしたことはありませんが、洗濯や掃除機をかけながら、またトイレの中で音楽を気軽に楽しむ(笑)には最適だと感じました。ほとんど毎日活躍しているのであっという間に元を取ってます。 バッテリーも結構持ちます。中々良い買い物でした。 無線対応のスピーカーをお探しの方は検討の一つにしては如何でしょうか。




スピーカー     2.0ch
カラー     ブラック/レッド/ホワイト
本体サイズ     w115.5 x d71.2 x h57.5mm
本体重量     230g
入力I/F     Bluetooth® (A2DP、AVRCP、HFP、HSP)
補助入力     3.5mmステレオミニ(AUX-inジャック)
電源     内蔵充電式リチウムイオン電池
フル充電時間 約4時間
連続再生時間 最大10時間*(フル充電の状態から)
コントロール スライドスイッチ 電源スイッチ(オン・オフ)
タッチパネル ペアリング(Bluetooth®接続)または通話ボタン、
    再生/一時停止または通話時のマイクミュート/ミュート解除、
    音量アップ、音量ダウン、次のトラック、前のトラック
総合RMS出力 (定格出力) 6W (3W x 2)
対応デバイス iPad/iPhone/iPod touch/Bluetooth®機能
    (A2DP、AVRCP、HFP、HSP)または3.5mm
    出力機能を備えたタブレット、スマートフォン、
    音楽プレーヤーおよび他の音源
ユニット仕様  35mm フルレンジ ドライバー x 2
     40mm パッシブラジエーター x 1
特殊機能     ハンズフリー通話 (マイク内蔵)
付属品 mini-USB充電ケーブル、ACアダプター



手のひらにすっぽり乗っかります。
フロント下部 電源ON時や充電中に光ります。
バッテリーが切れ掛かると赤に光ります。
スピーカーは2個あります。

上面はタッチセンサーのスイッチです。
ラインINで接続中は一切機能しません。
軽く触っただけでも動作します。ちょっとシビアすぎですね!

ブルートゥースとのペアリングは「ブルートゥース電話」ボタン
を押しながら電源を入れるとペアリング開始します。
ペアリング完了後は電源ON時にペアリングします。

カラーは赤を選択しました。そんなに安っぽくもありません。
ソコソコ重量もあります。車に積むときも意外と安定します。

上部:バスレフの音抜き窓
電源スイッチ・USB・ラインIN端子
が並びます。

現在はWindowsPhoneをペアリングしてます。

色もお似合いですかね!





0 件のコメント:

コメントを投稿