2015年7月26日日曜日

キャサリン ハムネット ロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON) の爽やかボタニカルシャツ(リバティの生地)で夏コーデ!

キャサリン ハムネット ロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON)
×
リバティ アート ファブリックス(Liberty Art Fabrics)

先日、倉敷のアウトレットをブラブラして、キャサリンハムネットのお店に入り、物色していると・・・・、目に飛び込んできた美しくもド派手なボタニカルシャツ!完全に一目ぼれです。キャサリンハムネットは店頭に置いている商品の全てが、本当の意味のアウトレットです価格は高いですが、それでも40%引きでした!
しかも、この只者ではない美しい生地はリバティの物!超お買い得でした!しかも一点しかなかったし!

リバティ の生地

シャツのデザインは至ってシンプル

軽く着こなしてみる

ボトムにはジョセフアブードのリネン素材でストレッチ入りの白ショーツ。靴はリプレイのボタニカル柄のスリッポン及びビルケンシュトックのサンダルです。


赤とかオレンジのボタニカルだったら絶対無理なのですが、美しいブルーと白の組み合わせなら、私でも着こなせそうです。

パンツは黒やデニムブルーのありですが、やはり最初は白ですね!

ブルーのストールを巻けは真夏の太陽にも負けません!
ビルケンシュトックのクロスサンダルでラフに、茶系のスエード革ベルトが肌に良く馴染み、大人っぽい雰囲気です。

リプレイのスリッポンを合わせました。抜け感と引き締め効果の両方を持っています。清潔感もあります。

ボタンを2つほど留めました。ウエストを多少絞ったデザインなのでスッキリします。

オープンにします。やはり細見のデザインなのでオープンにしても膨らまず良好!

ビルケンシュトックの白サンダル、清潔感のあるさわやかカジュアルになります。



【総括】
一見派手に見えますが、実はかなり上品です。柄と言いデザインと言い非常にバランスが良いです。ネットで色々探しましたが、このシャツはどこにも見つかりませんでした。キャサリンハムネットXリバティの商品は他にもあるので、良いのが合ったら又チャレンジして見ようと思いました。



LIBERTY(リバティ)
リバティプリントと称される様に、世界のプリントデザインのリーダーと認められている Liberty Art Fabrics はアーサー・リバティによって1875年にロンドンのリージェント通りにリバティ商店をオープンにしてからその歴史が始まり、130年以上に渡って独創的でかつ感銘的なデザインの数々を創造してきました。2014年には Liberty Art Fabrics Interiors として世界のインテリアに使用される生地を自信を持って送り出しました。



Amazon キャサリンハムネット コーナー


0 件のコメント:

コメントを投稿