2017年11月20日月曜日

この秋冬は「DONEGAL TWEED(ドネガルツイード)」のジレを利用したコーディネイトや着こなしを研究してみたいと思います。

DONEGAL TWEED(ドネガルツイード)
この秋冬は”ウールのジレ”を色々なコーディネートに忍ばせる着こなしを研究しています。ジーパンとシャツだけの淡白なコーディネートに合わせればグットお洒落になるし、寒い時期にはジレ一枚を入れるだけで寒さも軽減されます。
さて、現在わたしはハリスツイードのジレを2枚持っています。しかし、ハリスツイードはその生地・素材自体のインパクトが大きく「ジーパン+白シャツ+ハリスツイードジレ」だけあれば常に戦闘モードなのです。裏を返すと圧倒的な存在感の為、ハリスツイードのジレを他のコーディネートにサラリと忍ばせるのが、私のセンスでは非常に難しいと感じているのです。
そこで、他のコーディネートに合わせても喧嘩をせず、静かに、そして確かな存在感で品格アップできる「DONEGAL TWEED(ドネガルツイード)」のジレを購入しました。

three dots(スリードッツ)と言うブランドのジレです。最初はグレーのみを購入したのですが、あまりにもサイズ感が良かったので、もう一枚ベージュを追加しました。
ハリウッドセレブもマストアイテムとして絶大な信頼を寄せる人気ブランドthree dots。1995年、アメリカ・カリフォルニアで創業されました。


three dots(スリードッツ)ジレ
(Mサイズ)着丈:64 身幅:48.5

パッと見、どこにでもあるようなウール素材のジレに見えます。しかし、手に取ってじっくり見ると、一般的なウールとは雰囲気が違います。上品でしなやか、軽く温かい生地は色合いや風合いも自然で、色々な素材のジャケットやコートと合わせても使えそうです。
チャコールグレー と  ベージュ
ラインは太過ぎず細すぎずで丁度いい

背中もシッカリ温かい

裏地のカラーもお洒落

襟が可愛い


ハリスツイードと比べてみた
上2点がハリスツイード



ハリスツイード
スコットランド北西のハリス島に棲息する「チェビエット種」という太い原毛の羊を使い、手織した物をさします。素材は堅くゴワゴワしており、原毛に含まれる油分がそのまま残っているため、出来上がりの製品は弱撥水性を保ちます。また、耐久性にも優れており10年~20年くらいは使える。
ゴワゴワで油ギッシュな毛なので少し重い。数年して油が抜けてくると、雰囲気も変わりそれなりに良くなってくる。

ドネガルツイード
アイルランドのドニゴール地方の山岳羊種の「ブラックフェイス」の紡毛素材を使用し、農家が手紡ぎ・手織りで作る素朴な風合いが持ち味となっています。縦に白糸、横にカラーのネップ(斑点)が現れるのが特徴で、ハリスツイードよりもやや柔らかい。
耐久性もありしなやか、毛のツブツブが良い!



コーディネイトしてみる

チャコールグレー

トップ:ベージュのタートルネックセーター
ジレを合わせるとき、パンツは適度な細見がが良いと思う。また、カジュアルで行くときはフロンとボタンは留めない。でも、寒い時はボタンを留めましょう。


ダブルのライダースと合わせる時は、ライダースもジレもフルオープンが良い!ジレがチラ見せレイヤー状態になりお洒落。でも、寒い時はボタンを留めましょう。



シングルライダースに合わせる時は、インナーの見える部分が多く、全体がだらしなく見えるので、ジレのボタンはキチンと留めた方が良いと感じました。


ベージュ

トップ:アトランティックブルーのシャツ
デニム:ヌーディージーンズTHIN FINN(シンフィン)

トップスを綺麗目で整えるの。こなれ感を出すためにパンツは激しめのブラックダメージデニムで行く。綺麗目のジレを使う場合はそれくらいで丁度いい。
シャツはキチンとインして真面目に

よりカジュアル感を出す場合はフロントを全開にする

ブルー・グリーン系とベージュの相性はいい!もう少しホンワカしたい場合は、パンツに濃い茶色やベージュのコーデュロイパンツなんかも良い。

フロントを閉じるとグットドレスアップされる。

今回はあえてダメージデニムを入れているが、綺麗目に行くなら黒のスラックスやチノパンを合わせるといい。


ラインは細すぎず太過ぎない良いサイズ感

キャメルのシングルライダース









【総括】
three dotsの提供している、ドネガルツイードのジレは温かく、丈夫で、飽きの来ない商品でした。色々なコーディネイトで長く使っていけそうです。ウールのジレをお探しの方は「ドネガルツイードのジレ」も検討の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

Amazon ドネガルツイード コーナー

0 件のコメント:

コメントを投稿