2011年3月27日日曜日

ZiiO7 vs DroPad-A8 (ドロパッド)

Creative ZiiO7 購入の失敗にめげず
また妖しい商品を買ってしまった。


その名は 中華 DroPad-A8(ドロパッド)
(^^) 27,000円前後で
 ZiiO7 よりチョットお高い


DroPad(ドロパッド)

同じ7インチだがZiioのが少し大きい
ドロパッドはどこかで見たようなデザイン?さすが中華!

厚みはこんな感じ、インターフェースはひと通りある

この値段で静電式、動きはスムーズ

Android2.2を搭載 CPUは1G

電源と戻るボタンがサイドにある、慣れるまで使いにくい


●DroPadの良いところ

①静電式である(比較的スムーズ)
②アンドロイドマーケット利用可能
③いまのところ不具合で止まることはない

 悪いところ

・液晶はあまり良くない、長時間使用しているとかなり疲れる。縦横比が微妙に合っていないため、円が楕円になっている。よって、タッチポイントが時折ずれる。このへんはちょっと慣れが必要。

・ズシッと重い、長時間持つと肩が凝る、ごろ寝で使うにはキツイ。

・もちろん技適マークありません、GPSもありません。

・輸入品の為サポートは無い!


※技適マークが無いので、無線LAN等のご利用は自己責任で!
※購入時数日間は初期不良交換があるようですが、故障時の修理は多分難しいでしょう! 「こんなもん、壊れたら使い捨てだよ!」というワイルドな人向けです(^_^;)




●Ziio7良いところ

①音がまあ良い
②液晶は意外と見やすい、抵抗皮膜なのでペンで書けるし、ドロパッドに比べると目の疲れが少ない。
③一応サポートはしてくれる。
④ケースが優れもの!
⑤もちろん技適マークあり!堂々と使えます!

現在、Android2.2にアップデートしてます!


★総括

DroPad-A8は今までの中華パッドに比べるとか良くなっており、7インチのPadとしての基本機能はかなり押さえている。また、アンドロイドマーケットが使えることは大きな魅力です! 要するに現状 Ziio7 は非常~に残念です。
ただ、Ziio7がアンドロイドマーケットに対応しバグが無くなれは、この汚名は返上されるでしょう。クリエイティブさん頑張ってください!

さて、安物を2機種買ってしまった訳ですが、「安物買いの銭失い」になりそうで怖い・・・。素直にXOOMを予約すれば良かったかも・・
_| ̄|○







0 件のコメント:

コメントを投稿