2014年8月9日土曜日

今さらですがThinkPad Tablet 2( シンクパッド タブレット2 36791F3) を買いました

ThinkPad Tablet 2
シンクパッド タブレット2 (36791F3) 

現在使っている仕事・メモ用「Life Touch NOTE(ライフタッチノート)」と「ICONIA(アイコニア) タブレット」が随分とくたびれてきており、そろそろ買い替えの時期かなと思い「chromebookを買うぜ!」と張り切っていた・・・ しかし、chromebookは文教向けにしか販売しないというGoogle様の強気に少しムッとしていた・・・。

そんな矢先、ThinkPad Tablet10が発表された。これで一気にThinkPad Tablet 2の価格もリーズナブルになる?!これは買の時期か?! 実は初めて ThinkPad Tablet 2 が登場した時、ペン付きでスタイリッシュなデザインが気に入り欲しかったのだが、当時7〜8万円しており「メモ帳がわりに使うだけなのにこの金額は高い」と断念した経緯がある。


そんな訳で、ThinkPad Tablet 2 (36791F3) を買いました。
また、購入理由の大きな理由の一つは解像度!(1366x768ドット)は老眼の私には貴重なのです。ちなみにTablet10は(1920x1200ドット)なのです。私の目には宝の持ち腐れなのです(笑。

(詳しいスペックは ThinkPad Tablet2 製品仕様書 をご覧ください)


【総括

結論から言うと「イイ!」です。
ただし、使い方はOneNoteを中心としたメモ利用が前提です。全体的な動作もサクサクで、OneNoteとペンの組み合わせは最高に心地よいです!また、OneNoteアプリはネットオフラインでも使えるのでGoodです!

YouTubeの再生も問題ないし、YouTubeとGoogle Chromecast ( クロームキャスト )の組み合わせ利用も問題なし!起動も早いしバッテリーも大体2日くらいは持ちます。CPUは一つ古くなりましたが、ライトな使い方では十分です。chromeブラウザーは少し遅いかな!。

また、別途キーボードも購入しました!仕事の業務効率は飛躍的にアップです!Windows8Proと言うところも魅力でしょうか!

あと、無理は承知で色々アプリを入れてテストしてみました。「Adobe CS6」「イラストスタジオ」「クリップスタジオ」などのグラフィックツール!予想通り使い物になりませんでした(笑


《微妙に不満な所》

ペン先と画面ポイントに少々ズレがあります。これはペンの調整で大分良くなりました。最初からしっかり調整してほしかったです。

・もう少し軽くてもいいかな。

・バッテリの残量を常に画面の何処かに表示していて欲しい。



ThinkPad Tablet 2 (36791F3) 
ELECOM ThinkPadTablet2 フラップ付シェルカバー
ThinkPad Bluetooth トラックポイント・キーボード
ELECOM Bluetooth3.0マウス

OSはWindows8.1にアップグレード


タブレットの場合は不評のWindowsUIは使いやすい

流石にThinkPadキーボードの使い心地は良い!ただ、Bluetoothが比較的早いタイミングで節電モードに入るので慣れが必要! また、このキーボード、テーブルの上で裏返したとき全てのキーがテーブルに干渉しないのです。よく考えられてます。

ThinkPadTablet2 専用のキーボードも考えたのですが、ThinkPadTablet2 を手放したときに後で使えないので止めました。これであれば後々どのマシンでも使えますし!


ELECOM ThinkPadTablet2 フラップ付シェルカバー
鞄にタブを投げ込む方にお勧めです!大切にしてあげましょう!他にも、便利です!保護フィルムも1枚付いていました。十分です。

裏はシッカリと本体をガードしてくれます。ゴムバンドはふたを閉めた時パチンとできます。

蓋を折り返しタブを立てることが出来ます。

横から見るとこんな感じ


逆にすると浅めの角度に!便利です。



※開封後、インストールをする場合の注意ポイント

新品開封後、又はリカバリー後最初にインストールを始める時の注意事項です。

私の経験上この初回インストール時のWindowsアップデートには注意が必要です。 発売から時間が経過している新品のパソコンや、数カ月後にリカバリーなどを行ったパソコンなどの場合、Windowsアップデートの修正プログラムが物凄い数になります。この、大量のアップデートが不幸な結末を生むことがあります。



Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。
変更を元に戻しています。
コンピューターの電源を切らないでください"


このエラーが出てしまうと、Windowsアップデートプログラムの数にもよりますが、100件もある場合1日以上変更を戻すのに要したりします。 また、良くあるのが、この状態に焦ってしまい強制的にコンセントを抜いたり、電源を落としたりしてHDDやSSDが痛みハードがクラッシュしていきます。

マクロソフトもこの辺りは考えてほしいものです。自動アップデートであっても、自動的に安全な件数ずつをインストール・再起動してくれるとか・・何とも気が利きません。

私は、過去に何度もこの症状に泣かされました!怖いのはハイスペックマシンでも起こりえます。そして、今では新しいマシンを買った時の初期のインストール必ず下記の様に行っています。




ThinkPad Tablet2の初期インストール

①初回、インストール時「ネットワークの接続」を絶対にしない後で構成する
②ネットワークに接続せず、セットアップを最後まで行う
③私の場合この時点で、回復ディスクをUSBに作成します
④コントロールパネルからWindowsアップデートの設定を変更する

「更新プログラムは確認するが、ダウンロードとインストールは確認する」に変更する

⑤ネットワークを接続
⑥Windowsアップデートの更新を確認
⑦インストールするプログラムに手動でチェックを入れてインストール!手間がかかりますが、絶対安全です!めんどくさがっていると痛い目を見ます!また、少量ずつインストール・再起動を繰り返していく方がパソコンにとって良いです。

※私の経験上一つのプログラムのサイズにもよりますが、 15個 単位程度でインストールするのが安全だと思います!

⑧すべてのアップデートが終了したら、自動アップデートに戻す




もし仮に、大量のWindowアップデートを自動に行い、エラーが起こった場合、私は1時間ほど様子を見てエラーが回避できない場合は、あまりいい方法ではありませんが、焦らず《電源を長押ししパソコンを強制終了し、下記のUSB回復ディスクによる再インストールを行います。


※このエラー表示は少量のアップデート場合でも出る場合があります。その場合はアップデートプログラム自体や常駐プログラムとの関係を疑う必要があります。


こんな感じです。ご参考まで・・・。




ThinkPad Tablet 2のこれだけは準しておこう

マシントラブル時の為に「回復ディスク」をUSBに作成しておきましょう!このUSB回復ディスクからWindowsの初期化や不具合の修正を行います。 HDDやSSDが故障しアクセスが出来なくなってからでは遅いので、必ず初回インストールが終わった時点で作成しておくことをお勧めします。


USB回復ディスクの作成

①Windowsのコントロールパネルから「回復」を選びUSBメモリに回復ディスクを作成します。16MBていどのUSBがあれば良いと思います。

回復ディスクのUSBへの作成はパソコン内の回復ディスクをコピーします。作成後パソコンの中の回復ディスクを消すかどうかの項目がありますが、私は消しません。



USB回復ディスクを利用する

Windowsに不具合が起こった場合や再インストールを行う場合はUSB回復ディスクを使用します。

①念のためバイオスをクリアする
①の「ボリュームボタン」を押しながら
②の「電源ボタン」を押します。

こんな感じです。しばらく長押しして手を放します

念のため、バイオスをデフォルト状態にします。

再起動後、電源をOFFにします


USB回復ディスクから起動する


③再インストールや修復を行う


ざっくりこんな感じです。以上!




 2015年7月29日Windows10アップグレード 

予約を入れていましたが一向にアップグレードの案内が来ないのでインストールアプリをマイクロソフトからWindows10をダウンロードしUSBからセットアップしました。


ThinkPad Tablet 2はWindows8.1ProなのでWindows10 32bit Prpをインストールします。USB(又はDVDロム)を刺し、setup.exeを起動!これでアップグレードの作業が始まります。USBを刺したままリブートするとクリーンインストールが出来るようですが、ドライバーが上手く用意できるかどうか不明なのでアップグレードが賢明でしょう!

なんだかんだでThinkPad Tablet 2をWindows10にアップグレードするのに4時間はかかりました。知り合いのサーフェスプロ(i7)はたったの50分で終了しました。(涙

1ヶ月以内はWWindows8.1に戻せるようです
【感想】
全体的に少しモッサリとなったかなぁ~!Windows7とWindows8.1とを上手に融合させた努力は評価できますが、当面は慣れが必要です。デスクトップモードではタップの制度が悪く上手く使えない部分もありました。でも、タブレットモードのオンオフもあり、タブレットモードにするとタップの精度も上がりあつかいやすくなります。ThinkPad Tablet 2の場合はタブレットモードの方がおすすめです。タブレットモードだとWindows8.1を継承した操作性です。
個人的な第一印象は「ふーん」です。別段大きな感動も喜びもないです。
ただ、現在インストールされていない「会話型音声認識アシスタント コルタナ(Cortana) 」は気になります。あと、WindowsPhoneとの連携は気になります。












2 件のコメント:

  1. 私も現在TPT2をWindows10へアップグレード中です。やっぱり,もっさりなんですね…。まあ,過度な期待はしていませんでしたけど,一筋の光も途絶えた感じです。まあ,気長につきあいます。このマシン気長じゃないとつきあえませんけど。ぼやきにつきあっていただき,ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。アップグレード中なのですネ!

      遅いAtomCPUモデルなので本当に期待は出来ないのですが・・・ここ数日使っていて、気持ち全体の動きや反応が良くなってきた気がしています。ネットワークの接続反応も良い気がします。気のせいかもしれませんが!(笑
      確かに、このマシンにはカンシャクを起こしてはイケませんよね!
      ヽ(^。^)ノのんびりと付き合って行きましょぉ~!

      でも、画面が綺麗なのが救いです!

      削除