2015年3月1日日曜日

CRAMP(クランプ) 上質で肉厚な革と銀厚メッキが高級感とワイルド感を演出!そんなベイカーベルトに惚れる!

CRAMP(クランプ) ベイカーベルト
昔買ったお気に入りのベルトが、最近クニャクニャにヘタってしまい、チョット綺麗目の着こなしに合わせたいときに、あまりにカジュアルに抜け過ぎるので、新しいベルトの購入を検討することにしました。

購入ポイントは「高級感と遊び心が同居したカッコいいベルト」要するに、ドレスからカジュアルな服装まで色々対応できるベルトで、更に永く使えそうな物です。予算は一本¥20,000-まで奮発予定!色は黒と茶で探しました。

そして、CRAMP(クランプ)と言うブランドのベイカーベルトに出逢いました。値段は安くないですが、カッコいいです!

下記の2本は、イギリスのベイカー社製UKサドルレザーを使用したバックルベルトです。べルト帯部分の革厚は(5~5,5ミリ)、シンプルなプレーンバックルは20ミクロンの銀厚メッキ、燻し・磨き加工をくわえ、銀本来の美しさが味わえます。


ズッシリと重いベルト、このベルトを触ってしまうと今までのベルトがチープに感じてしまう!


(上)以前のリングベルト (下)今回のベイカーベルト
厚みは2~2.5倍程度あります。 革増量!(笑
今後、更にエージングされて行き、渋みを増すことでしょう!

何れも濃厚な銀厚メッキ!他のベルトでは味わえない渋さです。







ベイカーベルト(馬蹄バックル)

カラー:チョコ/サイズ:36



シンプルでオーソドックスなバックルです。高級感あふれる渋い銀メッキにシビレマス!

ロウを含んだ革の色合いも高級感にあふれています。年月が経った後の変化も楽しみです。

私のもっているベルトの軽く2倍の厚みはありそうな革、最初メッチャ固いですが、一日使っただけで少し柔らかくなりました。しかし、これだけ厚みがあると長持ちしそうです。

シンプルでカッコいいです!ベルト一本で品格が1つUPした感じですね!

ベルト幅も太すぎず細すぎずバッチリ!








ベイカーベルト(箱バックル)
カラー:ブラック/サイズ:36


今まで買ったことのない箱バックルです。構造は説明しずらいですが、ベルトの裏から穴にピンを立てて留めるタイプなのです!

ビジネスベルトでは良く見かける箱バックルです。ヘタをするとオッサン臭さ満載になりますが、手作り感あふれる銀バックルが高級感とレトロ感を演出!中々お目にかかれないバックルでしょう!
ウーン!カッコいいです!ドレッシーでもあり、ワイルドでもある。

こちらのベルト幅も使いやすいサイズです。


パンツ:AG THE DYLAN(ザ デュラン)






メッシュベルト
カラー:ブラウンサイズ:FREE 幅:3.5cm 全長:110cm

ベルトの帯はイタリアンショルダーシュリンクレザーを使用。バックルと剣先に付いている先金は、真鍮にシルバー20ミクロンメッキを施し、黒く燻した後、1つ1つ手作業で磨いています。

CRAMP(クランプ)が得意とするバックル。渋い!

シンプルで精悍な剣先!カッコイイ!

6つ編みのメッシュベルト。明るいブラウンで非情に上品だ。

ベイカーベルトに比べると薄くしなやか。


ブルージーンズによく合う

程よい長さなので、適度な垂れ下がりだ。

上品なメッシュと存在感のバックルが、高バランスしておりカッコイイ!
パンツ:ヌーディージーンズ







【総括】
高いけど買って良かったです!この厚みだと切れることもないでしょう!大切に使えば一生物でしょう!お金貯めて、このシリーズの明るいベルトも買おうかなあぁ〜




◆ベイカー社製UKサドルレザー とは
中にロウなどがたっぷりとふくまれており、肉厚な革は存在感と高級感に溢れています。使うにつれ柔らかくしなやかに馴染んできます。

◆CRAMP(クランプ)とは
クランプは、ファクトリー併設の革と銀のセレクトショップ池之端銀革店が企画、生産している革小物ブランドです。
池之端銀革店が考える「質」「実」そして「技」を形にした、トラディショナルでありながらオルタナティブ。それがCRAMPです。
クランプの物作りは、日本国内にて決して機械に頼り過ぎず、手にこだわり過ぎない、バランス感覚の優れた職人により最高の素材、型紙、縫製、磨きをシンプルなデザインに集約しています。

http://www.ginkawaten.co.jp/




0 件のコメント:

コメントを投稿