2015年2月22日日曜日

Cinquanta(チンクアンタ) 初めてのチンクアンタ・スエードダウンベストは着こなしに悩まない!

Cinquanta【チンクアンタ】
大人っぽい明るいベージュかキャメルのダウンベストを探していて、このチンクアンタに出会いました。値段は少々高めでしたが、上質な山羊革のスエードを贅沢に使用したコイツは、肌触り・色・温かさ・軽さなど、価格以上の満足感を与えてくれました。メンテナンスもちゃんとしながら、一生使っていこうと思います。



チンクアンタのロゴは「50」
「50」はイタリア語でチンクアンタというそうです。






着こなしてみる

まず、AGジーンズとスエットでシンプルなベースを作ります。


サイコバニーのニュートラルなグレーで!


比較でブラウンのウールベスト
長年愛用のTraditional Weather Wearのウールキルティングベスト!非情に真面目で大人っぽいベストだ!ただ、少しシックにまとまり過ぎる気もする。


襟を立ててみる
明るく軽快な大人の着こなしが簡単に!しかも、上品なワイルド!

モコモコ過ぎないので横から見てもスッキリ

タップリと入ったダウンで温かい!もちろん襟のムートンも温かい!

ボタンと止めた時のシワがカッコイイ!しかし非情に軽い!

非情に柔らかい革なので、全くストレスを感じない、そして動きやすい。


襟を広げてみました
ベージュの発色は明るく、襟の白いムートンも爽やか!真夏以外は便利に使えそうです。

個人的にはオープンした時がカッコイイと思う。

背中触ってください!気持ちいいですよ(笑

裏地はストライプでサラッとしている。

内ポケットは両サイドに有り、ボタンで留めれるようになっている。

柔らかく細かい起毛スエードの肌触りは最高です!全体の縫製もシッカリと丁寧に仕上げられています。仕立ての粗さなど皆無です!また、各ボタンはシンプルで渋い。



ブルーのワントーンコーデに重ねてみる

シャツ:ダファー
パンツ:THIN FINN Org. Shredded Fiend
ベルト:ベイカーベルト


まずネイビーのシャツでワントーンでコーディネートします。


ボタンを全開にしてみました。実は上と色違いのブルーのシャツなのです(笑




Cinquanta(チンクアンタ)を羽織ることで一気に品格がアップ!

そして、シャツを全開にして崩して、更に良い!



少し大人っぽい着こなし


トップにはボアの色と合わせた白のニットを、色どりで薄いブルーのシャツをチラ見せ。ボトムはプレーンの細身のデニム、靴はベストに負けない存在感のトリッカーズのバートンをチョイスしバランスをとりました。デニムの裾は少しだけ折り返し抜け感をだしました。

トップ:白のニット
シャツ:ブルー
シューズ:トリッカーズ










【総括】

見る人によっては、「キャメル」または「ベージュ」または「明るい茶色」と呼びそうなブラウン系のカラー!ニュートラルなブランなのでインナーやボトムと合わせる時、気軽に着こなしができると思います。また、色のトーンもニュートラルで、明るい色にも暗い色にも合わせやすいでしょう。

肌触りは本当にしなやかで、触っているだけで喜びを感じてしまいます。私はやぎ革のスエードを所有するのは初めてですが、薄く軽い革なのに良く伸び、丈夫そうです。

ダウンベストは「トップとボトムのコーディネートをしたけど、全体的にチョット寂しいかな?物足りないかな?」と言ったときに気軽に羽織るだけで、パッと見栄えを変えることのできるアイテムだと思います。

Cinquantaは飽きの来ないシンプルなデザインで、周りのコーデを邪魔しない、なのにシッカリとした存在感もあるダウンベストです。素材も造りもデザインも、高い位置で完成していると思います。高価でしたが買って良かったです。また、お金を貯めて色違いも買おうかなぁ~!



CINQUANTA / スエードダウンベスト

表地:やぎ革100% 裏地:ポリエステル65% 綿35% 中綿:ダウン90% フェザー10% 衿内側:羊革


Cinquanta【チンクアンタ】

フィレンツェ郊外に居を構えるレザーウェアのファクトリーブランド。PRやショーはおこなわず、高いクオリティと価格を追求しつづける職人気質のメーカー。軽くソフトなレザーを探求し、厳選したものだけを使用。また、MADE IN ITALYにこだわり、職人が一つずつ丁寧に作り上げています。


Amazon Cinquanta【チンクアンタ】コーナー


メンテナンスもシッカリと


明るいベージュだし、ヘビロテ確定なのでやっぱりメンテナンスをシッカリして永く愛用したいと思い、メンテナンスグッズを揃えました!ほとんど靴用ですが、大丈夫でしょう!(笑













0 件のコメント:

コメントを投稿