2015年6月7日日曜日

BIRKENSTOCK[ビルケンシュトック]  2015年はビルケンのサンダルを靴下で上品に着こなしてみる。

チュニス ・ アリゾナ ・ ニューヨーク
2015年の夏はこの3足のサンダルと靴下を組み合わせた着こなしをしたい。「チェニス」はクロスのベルト、「アリゾナ」は2本ベルト、「ニューヨーク」はアリゾナに踵ベルトを追加したもの。

【サイズ感】 
私の足のサイズは、25.5㎝の3E、なので40インチを購入。「アリゾナ」と「ニューヨーク」は足が前後に動かないようにフロントのベルトで程よく調整が効くが、「チェリス」はクロスの片ベルトのみで調整。閉めすぎるとネジレて極端に履き心地が安定しない。デザインとのトレードオフと言ったところか?せめてクロスの両バンドで調整が効くようにするべきだったと思う。



チェニス
TUNISは日本では展開の少ないモデルで、2本のクロスベルトのデザインは2014年〜2015年のトレンドらしい。クロスのベルトはヌバックの様なやわらない牛革を使用しており、肌馴染みが良い。


デザイン、色のバランス共に気に入っている。実は一目ぼれで購入!




グッと大人っぽいサンダル

片ベルトなので前後の動きを補正しずらい。



 靴下 有り無し
トップはジョセフ・アブードの白Tみ、ボトムはAGのショートチノパンツ、ベルトにはCLAMPの綺麗め濃茶ベルトを入れた。


靴下を履かない場合足の抜け感、カジュアル感がグッと増す。この場合はベルトをせずにラフ感を出した方がバランスが良いかな?

靴下を履くことにより清潔感やキチッと感がアップ!この場合はベルトで全体がドレスアップされてバランスが良い。




アリゾナ
アリゾナは1973年に開発された、ビルケンシュトックブランドを代表するモデルの一つ。2本のストラップが足をしっかりホールドし、見た目以上に快適な履き心地です。
インソールの普通のコルクではないシルバーが気に入って買ったのですが、どうもSQUOVAL(スクオーバル)というセレクトショップとのコラボ品の様です。

SQUOVAL(スクオーバル)

知的でアクティブな男性女性に向け、メンズ、レディースアイテムを取り揃える複合型セレクトショップ。ブランドコンセプトは“THE. WHOLE TRADITIONAL(世界のトラッド)”。


シルバーが特徴的です。コルクの上にシルバーに染めた、革を張っているようです。

キラキラ系で女子御用達品の様に見えますが、オッサンが履いても良いんじゃないかと思います。!(w


ソールも白で爽やか

シルバーの革分ほんの少し厚みがあるので、気持ち履きゴゴチが良いような気がします。

今年は白のショーツをやっとゲットしたので、足元も白で統一するのだ!

靴下なし


靴下あり

靴下なし
靴下あり






ニューヨーク
これは去年買った商品なのでこちらをご覧下さい




Amazon [ビルケンシュトック]BIRKENSTOCK コーナー




 《 靴下 》 


写真左から

ビームスプラス/フレッドペリー/ヘインズ/ビームスプラス 
今回、サンダル+靴下をするにあたり購入した靴下の条件は、「なるべくショートサイズ」「色はホワイト・グレー・ベージュ」「足首に派手すぎないアクセントがある事」「出来ればつま先にもアクセント」です。

BEAMS PLUS
クウォーター リネンソックス

肌に近いベージュに足首・踵・つま先にカーキのアクセント。素材感も良く、大人っぽさも出ていると思う。











FRED PERRY
ショートソックス

真っ白の靴下は清潔感とサンダルの存在感を最大限に出してくれる。しかし、下手をすると白浮きして子供っぽく見えてしまうこともある。足首のラインがさり気なく大人の存在感を出している。













Hanes
クォーターレングスソックス

リーズナブルな3足セットのうちの一足。馴染みの良い明るいグレーなので万能だ!靴下選びに困ったら明るいグレーを買っておけば何とかなる気がする。














BEAMS PLUS
ラグソックス


こちらも馴染みの良いグレーのソックスだが、足首とつま先が主張している。更に少しロング。足首部分をしっかりたるませる事で抜け感を出す。つま先の白が可愛い。こちらもデザイン違いの2本セットでお買い得!







【総括】
靴下を履くとサンダルを清潔に保てるし、靴下を変えることによりサンダルの表情が色々楽しめる。 日ごろ脇役の靴下だが、サンダルと合わせることにより主役級に格上げだ。今回ほど色々考えながら靴下を買ったのは初めてである。


0 件のコメント:

コメントを投稿