2011年1月25日火曜日

Nexus OneへのGingerbreadはまだですかぁ~Googleさぁ~ん! 

使い勝手のいいお気に入りの革ケース


そろそろNexus Oneも一年近くなる。現在は開発検証用として利用している。

「シングルコアでもサクサク動く(動画以外)」「飽きのこないシンプルな外観」「戻るボタンのセンサーにある独特のズレ」「開けにくい裏蓋」「クルクルよく転がるトラックボールに萌え」「意外とよく映るカメラ」マイナス面も含め、愛着のわく良いマシンだと思います。

Nexus Oneの発売以降、最近のAndoroid端末の進化・躍進ぶりは素晴らしい。
SnapdragonやNVIDIA Tegra 2のデュアルコアなどの過激なCPUを積んだスマートフォンやPadが続々登場している。 いつかNexus Oneは古臭いものになっていく、日常生活では利用されない日が来るだろう。 哀しいかなこれは機械物の宿命である。


でも、このNexus OneはGoogle自信が販売をした、初のマシンである!
(^^) Google大好き人間としては、格別の思いがあるので大切に使っていきたいと思っています。
有機EL液晶の寿命が尽きる、その時まで!

※現在はバッテリーが済んでしまったため、箱に収め静かに休憩しています。


>

0 件のコメント:

コメントを投稿