2011年2月27日日曜日

Bjork ビョーク

私が初めてビョークを買ったのは1995年頃だと思います。
「デビュー」というアルバムのジャケットが何故か気になって手に取りました。
店員さんもソコソコ売れてるとのことだったので購入。

初めて聴いたとき「エッ」っと言うのが正直な感想でした。
大好きな透き通った声でもなければ、当時の私にはよくわからないジャンル、
外れてそうで外れてない音程、癖のある歌い方、張り上げるカスリ声 等々。
失敗したかな?と思いつつ全曲通しで聴いた、気がついたときはもう二度聴いてました。

今思うと、彼女のような歌手は後にも先にも出てきていないような気がする。
時として全身を使い体の底から絞り出すかのような歌声が心に訴えかけます。
ビョークを聴いたことが無い方で、新しい音楽を探されている方は、ぜひ一度
聴いて欲しいと思う。ビョークはいつの時代にあっても独特な新鮮さを持っている。


Bjorkビョーク
「イッツ・イン・アワ・ハンズ」以外はビョークのオフィシャル・サイトにて行なわれた
ファン投票により構成されたベストアルバム。初めてBjorkを買おうと思う人にはおすすめです。

グレイテスト・ヒッツ
全曲素晴らしいんですが特に「Bachelorette」が好きです
ストリングス&ティンパニーで始まり ピアノのベースライン
と続き、歌声が心に響きます!買って損なしのアルバムです。

1. All Is Full Of Love
2. Hyperballad
3. Human Behaviour
4. Joga
5. Bachelorette
6. Army Of Me
7. Pagan Poetry
8. Big Time Sensuality
9. Venus As A Boy
10. Hunter
11. Hidden Place
12. Isobel
13. Possibly Maybe
14. Play Dead
15. It's In Our Hands






BjorkBjork
デビュー作

デビュー
何かを伝えたいけど伝えられない、そんな切ない少女が印象的で、思わず手にとったアルバムでした。
ジャケットがビョーク本人だと気がついたのは数日たってからでした。

1. ヒューマン・ビヘイビアー
2. 泣きぬれて
3. 少年ビーナス
4. ライフ・ザン・ジス
5. ライク・サムワン・イン・ラブ
6. ビッグ・タイム・センシュアリティ
7. ある日
8. 飛行機
9. 来て…
10. バイオレントリー・ハッピー
11. アンカー・ソング
12. アトランティック
13. プレイ・デッド

0 件のコメント:

コメントを投稿