2013年11月5日火曜日

物が歪んで見える「中心性網膜症(ちゅうしんせいもうまくしょう)」を自然治癒する


下記内容はあくまでも個人的な事です。(*^_^*)
人によっては効果のほどは分かりませんので参考程度でお読みください。
おかしいと思ったら、まずは眼科で適正な処置をお受けください。 

4年程前になりますか・・・少し老眼気味なのは自覚していましたが、目の疲れが半端なく仕事にも集中出来ないありさま。
((+_+))もともとパソコンを扱う時間が長いため疲れ目とあきらめていたある日・・・、何気に片目を手で塞ぎ、交互にパソコンの画面を見たところ、なんと左目で見たとき目の中心辺りが歪んで見える。更に歪んだ周りに薄暗いリングがある。また、左右で視界の明るさが異なっている。
\(◎o◎)/!

慌てて眼科に行ったところ「中心性網膜症」と診断!網膜下に水分が溜まり凸レンズの様になっているとのこと。詳しい原因は不明だが30~50代に多くみられ、多くの原因はストレスだとも言われている。 詳しくは「中心性網膜症」でググってください。

治療方法としてはレーザー治療になるが、私の場合は黄班部の中心(眼底の中心)に近いためレーザー治療は出来ず、基本的に治療は出来ないとのこと。

以後一年間ほど眼科に通院したが検査のみで治療なはくなんの改善も見られない(検査が結構きつい)。 時間も無駄だしお金が勿体ないので自然治癒に切り替える。 と言ってもほったらかしにしておくのも問題なので、まず目にあった老眼鏡(紫外線カットモデル)を購入し目にかかるストレスを軽減。そして、老眼防止のための眼球運動を時間を見つけては行っていました。結果半年くらいで歪みが取れ、1年くらいで薄暗いリングも無くなりました。病院に行くこと自体もストレスになっていたので、あのまま通院していたらきっと今でも治っていなかったことでしょう。

今や眼球運動は生活の一部!現在においても再発はしていない!


『「中心性漿液性網脈絡膜症(ちゅうしんせいしょうえきせいもうみゃくらくまくしょう)」を略して一般的に「中心性網膜症」と呼ばれてる)。』

眼球運動:我流ですが静かに目を閉じ、ゆっくりと力いっぱい眼球を上に、4秒ほど停止、次に下に4秒ほど停止、同じ要領で左右、上部左右、下部左右、右上下、左上下、最後に右回転、左回転。
注意事項としては、目が疲れたからと言って、絶対に手で目を押さえたり、こすったりしないこと!
目の運動は、ゆっくりと自分の目の力だけで動かすことです。以後私の老眼自体も進んでいません。

0 件のコメント:

コメントを投稿