2014年11月1日土曜日

はじめての Psycho Bunny(サイコバニー) はオールシーズン使いまわしの出来る微笑ましいチェックシャツだ

Psycho Bunny(サイコバニー)
私はハードな着こなしが苦手なため、基本的に「スカル」ファッションを身にまとうことは無い。しかし、このサイコバーニーは以前から気になっていた。文字通り「ウサギの骸骨」なのだが、ピンクの長い耳がスカルのハードさを見事に打ち消している、むしろ可愛いのである。これなら私でも着れそうと思った。

今回このシャツにしたポイント
インナーにもアウターにも使え、オールシーズン使える生地感・綺麗目・清潔感・ハード・可愛いがミックスしていたからです。
綺麗目なチェック柄の中に隠された、お茶目なワンポイントが高感度UPなのです!


Psycho Bunny(サイコバニー)
ポロ・ラルフローレンのネクタイデザイン責任者を務めたロバート・ゴドレーが、2006年に立ち上げたブランド。代表的なモチーフ「ウサギとスカル」の組み合わせ。



購入したのは「チェックカッタウェイシャツ(日本Mサイズ)」


茶色・紺色・白が基調となったチェックシャツ。ストレッチは入っていないが、細すぎず太すぎず非常に着心地が良い。個人的には今まで着てきたシャツの中で最も私に合うサイズ感である。

右下、腰のラインにあるワッペン、シールかと思って取ろうとしたら縫い付けてました(笑

ポケットはパッと見、無いように見えますが、実はちゃんとあります。

綺麗目で真面目なチェックの中に、この違和感のあるお茶目なサイコバーニー。このギャップが素敵です。

このワッペンが重要です!無理やり剥がしたり、シャツをパンツの中にインしないようにしましょう(笑


着こなしをして見る

今日は雨なので、シンプルに雨スタイルで!


シンプルな着こなしをして見ました。今日は雨なので足元はハンターの黒で引き締めました。

基本的にオープンスタイルで着ましょう!丈の長さも長すぎず短すぎず非常にいいバランスだと思います。

最後はシェラデザインのパーカーです!チェックとの相性もバッチリ!丈の長さもシャツとほぼ同じでスッキリしています。



ジャケットを着てみる


ジャケットスタイルにも上品に決まる!清潔感もあり良く馴染んでいます。


オープンにすると縦に走るギンガムチェックライン!左右非対称の表情が遊び後ごろに溢れています。

時々チラチラ、ウサギを見せましょう!(笑



これからも少しづつ追加してゆきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿