2014年5月30日金曜日

Google Chromecast ( クロームキャスト )を使ってみた!


うわさのGoogle Chromecast ( クロームキャスト )が届いたので、使い心地をレビューしてみました。



Google Chromecast ( クロームキャスト )

 Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング
 (HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

【アマゾンで購入しました
オンライン動画や音楽などをTVで手軽に楽しめるストリーミングプレイヤー『Chromecast 』
最小ブロードバンド要件 : 標準画質で 1.5 Mbps 以上、HD コンテンツで 3.0 Mbps 以上
動画出力の最大解像度 : 1080p
無線 : 2.4GHz Wi-Fi 802.11 b/g/n
主な付属品 : USB アダプター、電源アダプター、HDMI 延長ケーブル


コンパクトで清潔感のある箱

中からさらに箱

開くと簡単説明とクロームキャスト本体



HDMIの延長ケーブル
USB電源・本体 が入ってます
ソニーブラビアの空いたHDMIソケットに刺します
電源を入れるとクロームキャストを刺した
HDMIの画面に切り替わります

「セットアップが必要」と出ます
Z ultraでアプリを起動!
あらかじめ、Google PlayでChromecast
アプリをインストールしておきましょう
サーチされたChromecastを選択

「設定」ボタンを押す


Chromecastを同一ネットワーク内の
無線アクセスポイントに
接続作業を行う

テレビに同じコードがで表示
「コードが表示されました」を押す

Chromecastの名前を変更

無線LANに接続されるといきなりアップデート

これで完了!
YoutubeでChromecastを指定し再生
ブラビアでYoutubeの再生が始ります
【感想】

まだ少し使っただけですが、簡単に評価をします。

まず、画質ですが合格点だと思います。(ただし、無線LANのスピードやコンテンツ素材の出来にもよりますが!)環境が整えば快適に動画を楽しむ事が出来ます。音についても同じ事が言えます。

ブラビア自体でもYoutubeを再生できるのですが、流石SONY!画質・音共にChromecastより一段上ではあります。しかし、Chromecastでも十分質は高いと感じました。

この値段で、この画質・使い易さであれば、買って損は無いかなと感じました。「Youtube をテレビの大画面で見たい!」と思っている方には強い味方になるでしょう!

Google Playで販売している映画等のサンプル等もちゃんとテレビで見る事が出来ました。コンテンツの汚いものはそれなりに・・。
今後、ドコモやauのビデオサービスも対応とのことで楽しみです。

また、パソコンのブラウザーのChromeをキャストもしてみました。こちらの場合はミラーとなりますが、十分に使えます。Chrome上で動いている動画もちゃんと再生しますので用途はあると思いました。これを見ていると「今、海外で流行りのChromeBookはいずれ完全対応するんだろうなぁ~」と妄想してしまいます。

以上簡単ですが評価を終わります。
また、何かあれば追加します。

2015年3月
私の中では大本命の、Google Nexus Player ( ネクサスプレイヤー )を購入しました。



0 件のコメント:

コメントを投稿